PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=七美・馬公市内・山水沙灘=

もう本人までも飽きてきたのでヾ(・ε・。)
だだだだだーっと澎湖旅行最終回いきます~。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=
澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=
澎湖旅行=桶盤嶼・虎井嶼・望安=


==


4島めぐりの最後に訪れたのが七美
この島もバイクで移動。滞在時間は1時間。
 


*野生のヤギを見るたびに思い出す我が子。

澎湖諸島の最南端に位置するこの七美には
七美人塚・望夫岩・双心石滬・小台湾といった
名所があります。中でも最も有名なのが双心石滬。

penghu
*☆は行った場所。


昔々の悲しい物語のある七美人塚・
望夫岩は飛ばし、小台湾へ。
(七美人塚・望夫岩に興味のある方はコチラを参照)

penghu penghu

途中ウシやヤギに気を取られながらも…




到着。
大したものじゃないよ、きっと。
なんて思っていたら。



想像していた貧相なものとは全然違ってビックリ!(失礼)
絶壁からの眺めは見ごたえあります。おすすめ。

そしてついに向かうは島めぐりの大イベント!
双心石滬

じゃじゃん!



やっと逢えたよ!ハートちゃん!
船酔いしたかいもあったもんだ~(ノД`)・゚・。

双心石滬附近は柵もないがけっぷちからの眺め。
そのためか観光用の施設設置の工事をしていました。
この大雑把な感じがいいんだけどな~。

七美での滞在は1時間だけだったので
今回の大イベントハート型ともあっという間にさようなら。
帰りは馬公まで直帰で60分ですから船酔い防止のために
屋外席を取らなければ!と早めに港へ。


penghu

行きは季節風の逆風に見舞われたので
がっこんがっこん揺れましたが帰りは悠々~。
60分の長旅、大丈夫かと心配しましたが屋外席で
(船酔い重視で日焼けそっちのけ。結果、黒い子になっちゃったんだけど)
景色を見て話す余裕もあったのでよかったです( ´∀`)


馬公内港についたとたんにまたどっしゃぶり開始!
ホテルに戻りこの日はホテル内で食事。
本当はホテルのすぐ近くにある有名な花菜干
行きたかったのですが今回は食事回数が減るやら
何やらで行けませんでした。残念~。

夜は雨もやんだので馬公市内へ。
ホテルから市内まではバイクで5分程度。



メインの通りはにぎやかでマック、watsons、
85度℃など台北市内でも見るお店もずらり。



ドリンクスタンドで有名な乾杯は澎湖出身の2人が創めた
お店なんだって~!だからここは旗艦店。



入る場所がわかりづらいですが一歩裏路地に入ると
昔ながらの街並みが感じられる老街もあります。

 
 

事前にいろいろ友達にも聞いたり調べたりして
行ってよかったオススメの小吃店はですね。


*北辰宮のすぐ脇にある炭火串焼き屋さん。

*炭烤のすぐ隣にある飲み物屋さん。サボテンジュースもアリ。

*ここは地元の人に人気のお店らしい。ワンプレートゴハン屋さん。

*似たようなお店が並んでいるので注意!焼肉&排骨弁当。

こんな感じ。
でも気づいたら全部食べちゃったあとで写真がないという…。
やっぱりあたしゃグルメブログには向かないな。
この他にはおみやげに便利な媽宮食品
店内も清潔でいろんな種類のおみやげ品があります。
澎湖のおみやげ物で有名なのは黒糖ケーキ・ピーナツ
のお菓子類・xo醬・海鮮モノのおやつ(さきいか等)などです。



==


最終日。
飛行機に乗る前に海だよ!海!
時間がないので泳げないけど早起きしてビーチへ!

penghu
*山水沙灘(ホテルからバイクで30分くらい)

やっぱり海には太陽!







ポンフー太陽強烈。
もんのすごい暑くて2日目の島めぐりが曇りでよかった~
と心から思うも、やっぱり晴れはいい!気持ちいい!

今度来たときはおいしい海鮮食べて、ぼけーっと
何にもしないでビーチで過ごそう♪と思いました。


時間になったので空港へ。
ホテルの方が送り迎えしてくれます。

 

やっぱりプロペラ!



帰りは「1ヒッ!」くらいで済みました。



数日に渡るなが~い記事にお付き合いいただきまっして
どうもありがとうございました~。そして、



おしまい。



==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
ハートおすそ分け。
幸せいっぱい胸いっぱい。
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
サボテンの実!この中身が真っ赤赤~( ´∀`)
blogランキング参加中!
黒い!ヒザが黒い!
白肌国台湾で黒子女子になってます。
日本じゃ日傘も差さなかったのに。
私も気にするようになったもんだ。
郷に入ったら郷に従え?なのか?
黒いのもいいよね?健康的で(人´∀`)
スポンサーサイト

| 台湾旅行あれこれ | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

澎湖島に駐在しています

中央旅社と西河印刷所の建物が写っていましたが、
実はあれは面だけなんです。裏側は全て新築されて
います。昔の雰囲気だけを残す為に払われた努力に
頭が下がります。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife/4300/nihon.html

| 甘ちゃん@台湾 | 2010/11/05 | URI | ≫ EDIT

まささん

老街に行くと、もっとこういう台湾残しておけば
いいのに~!と思いますよね。台湾ならではの
ステキな場所なのにどんどん新しいものになっていくのは
日本も同じですが悲しいものです(´・ω・`)

| kaori☆ | 2010/07/10 | URI |

こんにちは~本土には もう少ない昔の面影がいろいろ楽しめる いい旅行だったね 細い路地 老街 私のかすかに残る記憶と重なる光景に感動(TωT) 今度はぜひ寄ってみたいなぁ

| まさ | 2010/07/10 | URI |

外付け胃袋さん

ハートのところはがけっぷちで何もないです。
ビーチでもなければレストランなどもなし。
おみやげ屋さんも簡易店舗みたいなものなので
夜になったら普通に崖のみです。とにかく
ポンフー全体的に観光化があまりされていない
のでそれがいいのかな~なんて思います。

あ!らくだでしたっけ?笑
アルパカとかラクダとかヤギとかウシとか…。
一体何科の動物なんでしょう?(σ・∀・)σ

| kaori☆ | 2010/07/10 | URI |

終わってもうた!
>もう本人までも飽きてきたのでヾ(・ε・。)
じゃあ、仕方ないですが!

やっぱり青い海が良いですね。
リゾートはこうでなくっちゃというイメージがあります。
でっかいハートのところは海岸はないのでしょうか?
そこで、海鮮食べつつのんびりしたいなぁと思いました。
プロペラにも乗りたいし!
美味しい食べ物とリゾートが両立しているのが良いですねぇ。
長い休みが取れたら行ってみたいです。

そうそう。
すももちゃんはやぎでなくて、ら・く・だ、ですよ。

| 外付け胃袋 | 2010/07/10 | URI |

愛されている妻さん

いえいえいえ。小台湾の後ろの方は
ただの通りすがりのおじさんです。笑
さすがにこんな貫禄ないです~(;´Д`)

45℃体験されているんですね!
38℃でぐったりしているので40℃なんか
どうなっちゃうんだろう~。今から溶けそうです。

| kaori☆ | 2010/07/09 | URI |

小台湾って赤い字で書かれた岩の後ろは、たぬきさん?!
すもも~ってたくさん叫んだ旅行だったのね!
私は普通に、ヤギ~!とか、ウシ~!とか叫ぶわ(笑)。

もう梅雨開けした?
最高気温40℃だなんて、考えただけでぐったり。
セビリアで45℃の経験あるけど、風が吹くともっと暑いの!

| 愛されている妻 | 2010/07/09 | URI |

私も今回行くまではどんな場所か全然
知らなくて、台湾にもこんな場所があるんだ~!
と大発見でした(o´艸`)のどかでしたよ~。

ハート、見られてよかったです!

| kaori☆ | 2010/07/09 | URI |

ポンフーって小さい島がたくさん集まってできているんですね。

私もあのハートv-238ちゃんを一度生で見ていたい!!
おすそわけいただきました♪
ありがとうございます~

| ルゥ | 2010/07/09 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://taiwancha.blog68.fc2.com/tb.php/534-2b19f8d4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。