PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=

最近やたら眠くて眠くて
夜10時にはほぼ半目になってる
kaori☆です。こんにちは。


==


澎湖旅行日記。2回目。
小旅行のクセに伸ばしすぎだ!などのクレームが
来ないうちにスピードあげて進めます。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=

今回私たちは飛行機の関係で14:00ごろ到着。
本来ならば馬公~西嶼までの島めぐりは
先に島の端っこまで行ってゆっくりホテルまで
戻るのがよかったのでしょうが、もし時間が押して
日が暮れてしまったらお店などが閉まってしまうのでは?
というたぬき提案から、前回の跨海大橋附近にある
通梁古榕・仙人掌冰
に先に寄り道。
ゴハンやらなにやらの時間の関係もあって
時間の合う場所から見ていくことに。


さて。
次に向かったのが二崁聚落保存區


*大きい地図は前回のコチラ

ここは台湾の歴史的建築が残る集落。
中には陳家古厝という第三級古蹟もあります。

penghu penghu
penghu penghu
*クリックでbigになります。

澎湖の建築物の特徴として
珊瑚などで作られた壁などが多く見られます。


*壁だけでも文化を感じる。なんとも南国チック。



ここから一気に端っこまで。
でも途中できれいなビーチを見つけてしまい寄り道。


*內垵沙灘。新しく更衣室なども設置されていました。

そして島の端、西嶼燈塔へ。


西嶼燈塔、標識どおりに進んでいくとあら不思議。
何も見つからず、しかも軍事基地の入り口に到着という場所。
バイクに乗った観光客みんなが一本道を行って
結果、同じ道を引き返すという不思議ゾーン。


*「西嶼石碑」ホントならこんなのが見つかるらしい。

*さすがに一本道真正面からは撮れなかったビビリ者。
でもモザイクナシ!

*戦時中に空からの空襲に備えて作ったコンクリートのニセ大砲。
観光用…じゃないです。

*ニセ大砲は軍事基地までの一本道から左側の砂利道を
上って入っていったところにあります。目印はタイヤのあと?!


さ~。
端っこまで行ってしまったので
今度は少し戻って、西嶼西臺へ。

 

澎湖に現存する最大規模の
大砲台の遺跡です。(またタイホーかよ。)
ここは1級古蹟。台湾っていろんなところに
大砲台が残っていて、どこかで必ず日本とも
つながっているので「台湾の歴史」といえども
やっぱり人ごとではない不思議な感じ。

penghu  penghu
penghu penghu
*クリックでおっきくなります。

写真中、もこっと盛り上がっているのは
全部トンネル状になっています。
中に火薬などをおいていたそうです。


*澎湖の別名は「菊島」。天人菊と呼ばれるこの花は澎湖の縣花。澎湖諸島のいろんな所に咲いています。

【西嶼西臺】
環境美化&清潔維持費 平日大人一人25元



やったよ。ここでついにゴハン!
もちろん向かったのは清心飲食店




*だいたいこの辺。

メニューはいろいろあるけれどやっぱり
海鮮モノはもちろん、澎湖名物へちま・
かぼちゃビーフンははずせないな~。

 
 

極めつけは。


*興奮しすぎて写真忘れて先に食べてしまった…。
こちさんうにががーっとたべたよー!

エビを頼んだつもりがイカだらけになってしまった
ダメなたぬきーズ。一番はじめに出てきた茹でイカは
新鮮さを実感&感動!ですが噛むことによる
満腹感がすごいのでいろんな種類を食べたい方には×。

イカの刺身はそのままor日本式(withのり&卵の黄身)
のどちらか選べます。私は日式がオススメ!
ビーフンもすごくおいしいんだけれど
これだけの面子だと海鮮モノに埋もれがち。
ココではイカの刺身、へちま、うにが必食。(エビも…)


*5品で670元でした~。ちなみにうにはどっかり1皿180元!

これだけの量(と質)をあまりの空腹に
30分以内で平らげてしまってちょっと反省。
もっと味わえばよかった…。


清心飲食店
澎湖縣西嶼鄉池東村77之2號 06-9981-128 06-9981-579
※場所&観光客などの関係でお昼の方が混んでます。



雲行きも怪しくなってきたので、
途中お茶でもしようと思いましたがホテルへ帰ることに。
何せバイク旅行、雨にはぶち当たりたくない。

が、しかし。

どっしゃぶりに大当たり~~~~!

もう笑うしかない。
雨じゃなくてスコール

ガンコなたぬきさん、少しぬれただけなのに
「もう濡れたから変わらない!」とカッパも着ず、
雨やどりすればいいのにひたすらホテルまで突っ走り。
顔にぶち当たる雨が冗談抜きでイタイことイタイこと。

ホテルに着いたときにはたぬきさんは水も滴りすぎるいい男に。
(ちなみにワタシはカッパ着ましたので軽症で済みました)
チェックインもまだだったのでそのままカウンターに出陣。
全身から雨水がボタボタボタボタ…。
ホテルのスタッフに笑われるも無事にチェックイン。
隣で「これ(床)拭くんだよね?」って聞こえたけどね…(・д・`*)

今回泊まったのは元泰大飯店
ホテル選びもたぬきさんが全部セッティングしてくれたのですが
市内にある海悦飯店と新開拓エリアにあるこちらの元泰飯店とで
どちらにしようか迷ったみたいです。私たちが泊まる時期に
ちょうどうれしいキャンペーンもあり、元泰大飯店に決定。

部屋はバリ風。キレイで広い!
 
 
 
元泰大飯店
澎湖縣馬公市新店路477號 06-921-1111


チェックインするなりシャワーを浴びて休憩。
夜はまだ長い!ので2時間バイクを再レンタルして
市内へ行ってきました。市内の様子は2日目にも
繰り出しているので次回一緒にupします~。

まだまだつづく。


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
たぬきじゃんぷ!
大砲ばっかりじゃー!
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
kaori☆じゃんぷ!えびぞり!みえない!
blogランキング
参加中!
2日目は南海方面へ。飛行機酔いの次は…?
長~い記事にお付き合いくださいまして
どうもありがとうございます♡
スポンサーサイト

| 台湾旅行あれこれ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

外付け胃袋さん

ずぶぬれたぬきです。はい。
わけのわからないところでこだわりのある
たぬきさんなのでヨメは時々困ります。笑

1日目にしてこんなに伸ばしたのでどんどん
書き進めなければ~!忘れてしまう~!(;´Д`)
banaはそのままで…。

| kaori☆ | 2010/07/06 | URI |

わあお。
このホテルにヌレネズミでチェックインですか?
そりゃあ、笑われますって。
ぼそっと言われますって。
モップ渡されなくて良かったですね。
特に急ぎたい理由はなかったんですよね?
私なら絶対雨宿りです。
傘をさして歩く事もしないかも。
お店のおばちゃんと仲良くお茶を飲むと思いまーす。

しかし飛ばしましたね。
もっとゆっくりでも良いのに。
イカの刺身のくだりとか。
山盛りウニのくだりとか。

長い夜の次回も楽しみにしてまーす。
あ、ジャンプの画像、拡大して欲しいっす。
メールに添付してもらうのでも良いかも。

| 外付け胃袋 | 2010/07/04 | URI |

ちいさん

ポンフーは船便があるので船ok!でしたら
船旅もいいかも?犬連れの旅行客で
船旅されている方がいましたよ~♪

緑島は飛行機よりも船利用の人が多いかもです。
私も緑島は船で行きました。緑島もよかったですよ!
海の温泉(世界で2つだけ?!)もあったりします。

| kaori☆ | 2010/07/04 | URI |

愛されている妻さん

たぬきさん全て(パンツも。笑)
びっしょびしょでしたヽ(´Д`;)ノ
バイクはその土地の風を感じながら回れるので
すごく気持ちがよかったです。あまりの豪雨に
走りながら2人で爆笑してました。笑

うに!日本のヘタなおすし屋さんで食べるより
数万段おいしかったです♡

| kaori☆ | 2010/07/04 | URI |

まささん

ポンフーのへちまは台湾本土のものに
比べてやわらかくて種も少なく、
ぐちゃぐちゃしてないから実が詰まってる感じ?
口当たりがとてもなめらかでした( ´∀`)

ニセ大砲は戦争時に本物の大砲を壊されない為に
敵を欺く為に作られたんだとか。

| kaori☆ | 2010/07/04 | URI |

ポンフー!
行ってみたいけど、わたしも小さい飛行機が怖いです。
緑島も行きたいのに同じく恐ろしくてチャレンジできずです。
ウニ!ウニが食べたいです~。おいしそう☆
こんな素敵なホテルでびしょびしょのたぬきさんを想像したら微笑ましいです。笑

| ちい | 2010/07/04 | URI |

バイクで移動は雨さえなければ便利よね~!
って、たぬきさん着てたものがびしょびしょで、それも大変!!!

ウニ、箱に入ったのしか食べたことがないので、新鮮なのを食べてみた~い!

| 愛されている妻 | 2010/07/03 | URI |

こんばんは^^
とてもきれいなところですね!
日本では見ないような菊 サンゴの壁
へちまの料理!あ~食べたい
実家ではスープにしてくれます 笑
ニセ大砲にびっくり
これはみたことないよぉ
はじけ飛ぶお二人に後押し応援~★

| まさ | 2010/07/03 | URI |















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://taiwancha.blog68.fc2.com/tb.php/532-89451933

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。