PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

公証結婚

さてさて先週の27日木曜日、前回お伝えしたとおり公証結婚をしてきました~φ(ゝω・♥)

公証結婚というのは裁判所で立会人2人とともに行われる結婚式の事です。台湾人と外国人が結婚する場合手続き上、この公証結婚は必ず行われます。

 

 

 

27日木曜日、私たちと(立会人として)彼のお父さんお母さん4人は3時からの公証結婚に向けて裁判所までは車で5分ほどのところにあるので2時半に出発の予定・・・・・

 

が、しかし。前々から恐れていた事件がおきたのです。。。

 

彼のお母さんは相当マイペースで、毎回のように聞く彼の話によると

「出かけるのに一番準備の遅いのは母。」

とのこと。ある日は食事をした後、出かける予定になっていたのだそうですが・・・

 

 

彼・彼の姉  

「用意に時間がかかるんだから食器は洗っておくから先に用意して!!」

母       

「私が洗ったほうが早いわよ!!先に用意しなさい!!」

 

 

そして用意のできた父(ちなみに彼のお父さんはかなりせっかち)、姉、彼の三人は玄関へ向うと母はまだ寝巻き姿だったとか。苦笑

 

 

そんな話をしょっちゅう聞いていたもので、私も急かさなければ大事な結婚手続きに確実に遅刻する!と思い、早めに彼のお母さんのところへ行き、急かし始めたもののやれ「ごはんたべな~」とかなにやらいろいろな話を持ち出され、結局 敗戦。。。 2時10分になってようやく動き出したものの、

 

ピンポーン(彼の家のチャイムの音)だれだよ・・・

 

 

お母さんはどうやら業者さんと家の屋上の修理をしてもらう約束をしていた模様・・・

 

 

終わった・・・。ヽ(`Д´)ノウワァァン!!

 

 

さすがの彼も自分の大事な結婚の為堪忍袋のオが切れたらしく、

 

「もうそんなのなんで今日のこの時間に約束するんだよーっ!!!今日公証結婚があるって一週間も前から毎日のように言ってたじゃないかぁぁ~~~~!!」といらいらしていました^^;

 

 

 

まぁ、そんなこんなで出発時間は少々遅れたものの業者さんには帰ってもらい、無事に裁判所に着きました☆書類を確認し、それぞれハンコとサインをし、これで終わりかな・・・と思った頃。。

 

 

職員   「じゃあ奥にある教会(の部屋)に行ってください」

私と彼  「?!」

 

 

言われるままにその奥の部屋に行ってみると・・・何とビックリ!裁判所の中に小さな教会(みたいな部屋?)があるではありませんか!?!?もちろん音楽は♪タンタ~タタ~ン(注:結婚行進曲)。私たち4人(と通りすがりのやじ馬夫婦)はその部屋で待っていると、先ほど手続きをしてくれた職員の人が入ってきて私たちに(教会で言うバージンロードの)後ろに下がって!というのである。そして職員に続いて卒業式に着るようなちゃっちい法衣を身にまとった裁判官入ってきた・・・・・。

 

 

なんだ?この儀式は・・・???(・ε・`。)

 

 

私たちは挙動不審ながらも講義台の前に進んでいって、裁判官が言う言葉『やめるときも~すこやかなるときも~・・・』を聞き、彼に続き私も「我願意!」と誓い、職員に指示されるがまま3鞠躬(最敬礼を3回)を向かい合ってし、儀式は終了。たったこれだけだったのですが事前に何か説明されるわけでもなく行われたので、彼は緊張するわ、私は何を言っていいんだか分からなくなるわでちょっとパニックでした(´・ω・`)

 

 

日本での結婚式はもっと緊張するんだろうなぁ・・・と思うと神前での彼の大仕事、『誓いの言葉』がちゃんといえるのかどうか心配になってきました・・・トホホ

 

 

こうして無事(?)終了し、公証結婚証明書を手にしたのでした

次回、『市役所での出来事篇』お楽しみに~~♪


公証結婚証明書1 公証結婚証明書2

スポンサーサイト

| 日本結婚式&披露宴 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://taiwancha.blog68.fc2.com/tb.php/21-9b6b9cb2

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。