PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

切れないと危ないもの。

よくドラマなどで演じられる
病院の部屋でのリンゴの皮むき。
果物ナイフを上手にくるくる回して
キレイに切られていくリンゴ。



もし包丁しかない状況に置かれたとして。
おどおどしてむけなかったりなんかしたら、

え~!?むけないの?
リンゴもむけないんじゃお嫁にいけないんじゃない?
箱入り娘だから包丁も使えないのね。

なんて、友達はおろか近所のうわさ好きの
おばちゃんの恰好の標的になってしまうでしょう。

中学校の家庭科の授業でも
じゃがいもの皮むきのテストがあったくらい、
日本人の包丁文化には見えない美学があります。


**


さてところ変わって台湾。
もしここに1個のリンゴがあったとします。
このリンゴ、どうやってむくかを調べるために
台湾家庭の台所にカメラをセットしてみたとしたら、

なんの罪悪感もなく、ピーラーでむきはじめる主婦
全体の90%(また出た。あくまで推定)



普段使っているmy包丁が中華包丁!
という主婦(=50~60歳位の台湾媽媽)がほとんどの
台湾の台所。ピーラー使用率が実に高い。
日本人でピーラーを使うって時は急いでいたり、
今日はラクしちゃえ!って時に思い立つ道具。

でもこちらでは、
リンゴをむくのはもちろんピーラー、
パパイヤむくのもピーラー、
じゃがいも、だいこんなんのその。

(※注:果物がスーパー大好き!という家庭には
各果物用の包丁が用意されていると思います。)

そもそも包丁を上手に操ってむく、という
習慣がここにはありません。同じ果物で
例を挙げれば、パイナップルなんかを
切っているのを見る時には特にヒヤヒヤします。

左手にパイナップルを持ち、
手前から外にシュパッ!

皮をむく、というよりもそぐ感覚。
いろんな素材にこの原始的な動作が
取り入れられるのでかなり野生的です。



ですよ。例。


**


また日本の台所でよく見かけるものの中に
包丁をとぐ、研ぎ石があると思うのですが
これまた台湾の台所にはありません。

もともと家庭で研ぐという習慣がないから。
靴を修理するのと同じようにお店にもって行って
専門の人に研いでもらうのだとか。

…と聞かされたはずの結婚当初。
今でもミラクル母さんの包丁は相変わらず
切れ味の悪さバツグンですが。


危ないから
全部の包丁研いだほうがいいんじゃ…?
というのだけれど、

切れるわよ?と野性的パフォーマンス。
切れない私がここではダメ嫁。



前回研がれていない包丁を手にした
台湾LOVE♡の従兄
も、
切れないな~!これじゃ危ないよ~!と言っていました。

その時は私の錯覚ではないと私安心。(そこか。)
料理もろくにできない私でも、包丁が
切れるか切れないか位はわかったようです。あは。


我が家はキッチン別々なので毎日ミラクル母さんの
包丁を使わせてもらうことはないのだけれど、
切れないってわかってて使う私より
切れる!と信じきって使っている母さんが心配…。
怪我をしないうちに持っていかなければ。


**


台湾キッチン事情、
冷蔵庫編につづく。


+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ
スポンサーサイト

| 台湾生活いろいろ | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

けんこうさん

お返事遅れてしまって申し訳ありませんっ!!

私も同感!!
包丁だけだったら1つで済むのにピーラーも
(しかもまな板も)洗うなんて面倒くさい!!笑

でも本当のところはどうなんでしょう?もしかして
包丁でむけないのかな??なんて思ったり。。。
今度ミラクルさんに聞いてみることにしま~す。

なんでもはじめはひょえ~ってなってるんですが
怖いものですね。慣れって…。苦笑

| kaori☆ | 2007/09/22 | URI |

ピーラーでリンゴ!
日本人的にはなんか抵抗ありますね~。
それに芯をとるのにどうせ包丁使うんだったら、ピーラーと包丁、両方汚れてしまうじゃん!めんどい!とか思ってしまいました(笑)
包丁研ぎもないんですね!
これまたビックリだ~。
確かにどどんと立派な中華包丁を自分で研ぐのはちょっと大変そう?でも切れない包丁はキケンだ~!!!
台湾と日本、似ているところもたくさんあるけど、それ以上に違うところもいっぱい。kaori☆さんが、ひょえ~~ってなってるところが目に浮かぶようです☆

| けんこう | 2007/09/18 | URI | ≫ EDIT

ルゥさん

へ~!ご実家にはあるんですね~!
初めて持っている方に出会いました~~!
ドゥさんのしっかりまめまめしいところを
拝見しているとドゥ母さんもキッチン、
ちゃんとしているんだろうな~。納得。

うちは包丁はもちろん、洋服のお直し、
アイロンも何から何まで外でやる母さんなので
私がビックリしてしまいました~(il´▽`)

| kaori☆ | 2007/09/17 | URI |

ぷぅ父さん

私もまだ本格的なmy中華包丁は持っていません~。
手にするのはミラクル母さんの包丁を
借りる時くらいです。重くて日本のものを
作る時には不向きなのでやっぱり
日本同様の包丁を使っています☆

あのぷぅちゃんへの愛情料理は
父さんの血と涙の結晶だったのですね~!

| kaori☆ | 2007/09/17 | URI |

QingZuiさん

きれいに切る!って感じではないですよね。
たたいたり、側面でにんにくつぶしたり、
振りかざしてどっかんどっかんやる感じがします。笑
刃は切れなくてもいいのでしょうか???
不思議。

ピーラーってそんなに歴史の長いもの?!
なかったころはどうしてたのでしょう??

| kaori☆ | 2007/09/17 | URI |

u-koさん

こちらこそどうもありがとうございました!
楽しかったです♪
夕食はちょっと失敗だったけど…(・∀・`;)ゴメン

そうそう!
フルーツジュースのお店でもピーラー使って
やってますよね!!ピーラー使ってても包丁でも
変わらない速さが台湾だけど。笑
日本よりそういうところはこだわるのかと
思いきや私も意外に思いました~"σ(・Д・`*)

| kaori☆ | 2007/09/17 | URI |

naoto兄

さすが!
料理人さんの貴重な情報、
へ~!へ~!へ~!です(。→∀←。)

ごぼうのささがき、ピーラーでできないかな?
なんて思っていたので今度やってみま~す♪
料理のできない私、包丁でやると
終わったあとは腱鞘炎になりそうです。笑

アテンドがんばってね~!
リクエスト聞いておきます~♪

| kaori☆ | 2007/09/17 | URI |

外付け胃袋さん

中華包丁でリンゴはさすがに困難ですね。
一応中華包丁のほかに日本で使うような
包丁もあるのですが
それもまた切れないんですよ~。とほほ。

ダイアモンド入りの包丁研ぎ?!
すごいですね~!切れ味バツグンになりそう!
ミラクル母に提案してみます。(il´▽`)

| kaori☆ | 2007/09/17 | URI |

包丁研ぎまくり!

夫実家宅では銭形平次が持っていそうな棒状の研ぐ道具を使ってます。
なんて説明したらいいかわからないんですが、それにしゃしゃ~とこすりつけると簡単に切れるようになります。
よく市場のお肉屋さんが使ってますが、伝統市場はあんまり行かないですよね・・・。
台湾ではブロックのお肉で買うことが多いから切れないと大変!!あれはおすすめ!って名前がわからない~
あと台湾の果物ピーラーってT字じゃなくてストレートじゃないですか?
私はいまだに使いこなせない・・・。

| ルゥ | 2007/09/17 | URI | ≫ EDIT

中華包丁で何でもしますよね。でも僕には絶対仕えなさそうです・・・
普通の包丁でも自分の皮切ってますから

応援ポチ

| ぷぅ父 | 2007/09/17 | URI |

ははは(^。^)、確かに中華包丁でりんごの皮は剥けませんなぁ。そう言われてみれば確かにみんなピーラー使って果物の皮剥いてましたねー。
中華包丁って素材を切るというより、叩いたり潰したりしているイメージありません?あれじゃ砥ぐ必要もなかったりして(^_^;)。

| QingZui | 2007/09/17 | URI |

今日は どうも有難うございました!
色んな刺激を受けた日でした(笑)

台湾の家庭では ピーラーが一般的なんだ。
それは意外。
なんか 包丁の国って感じがしていました。
大きいのやら 重いのをさっさと使いこなす感じだわ。
そいいえば ジュースやさんもピーラー使ってたかな?

でも便利よね。

| u-ko | 2007/09/16 | URI |

怖かったよ・・・

あの中華包丁は怖かった・・・(笑)

事実、切れが悪いと余計な力が入るから危ないよ。
万が一、指に行った場合も力がある分、ダメージも大きいし。
切れる包丁で手を切ると痛くないんだよ。
切り口が綺麗だから治癒も早いし。

日本の刃物は引いて切る事が多いのです(板前が刺身なんか引きながら切っているでしょ)
柔らかい物や熟した物は安定するし繊細さが出る事もありで。
欧米諸国は押して切る事が主体かな。

ノコギリなんかは、日本製は引いて切るけど、USA製は押して切るのですよ。

それと「ピーラー」
実は、我々の業界でも結構使用頻度は高く重宝。

私の店は「大根やカボチャの面取り」・「ささがきゴボウ」までピーラーでやっちゃいます。

ペティー(細工包丁)だと、下手にアルバイトがやると大きく切られ実が少なくなって・・・(笑)
ピーラーは安定するし綺麗に出来るし・・・(楽)です。

来月のアテンド頑張ります!





| naoto | 2007/09/16 | URI |

むにゃむにゃ

ダメヨメって美味しそうかも……
すいかさんやりますね。

台湾は中華圏だから当然包丁はあのでっかいのなんですね。
今の今までその事実を失念してました。
そうかー。
あれではりんごはむきづらいですね。
むけますけどね。

でも、砥石が無いのはびっくりです。
自宅でやってそうなものですが。
日本ではダイヤモンド入りの研ぐ用具がよく宣伝されてますよ。
砥石より手軽で簡単です。

| 外付け胃袋 | 2007/09/16 | URI | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://taiwancha.blog68.fc2.com/tb.php/199-49e7ec46

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。