PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鎌倉にいってきてみた

え~、昨日は台湾から一時帰国したAYAKOちゃん(以下Aちゃん)と鎌倉に行ってまいりました。

ものすごくお互いルンルンで望んだのですが・・・(以下参照)

 

 

お昼ゴハンは小町通りのかわいいカフェに入り、私はパニーニを食べ、Aちゃんはケーキのような不思議なピザ(?)をたのみました。

 

もしかしたらそこから悲劇が始まっていたのかもしれません・・・

 

お店の人は

「こちらのメニューは軽食ですので少々小さめですがよろしいですか?」

 

と私たちに教えてくれたのですが、私たちは

「(・・・お腹がいっぱいにならなくてもいっか。)はい^^だいじょうぶです!」

 

そして待ちに待ったゴハン☆

でてきたものは・・・

 

ちっさっっっっっ!!

 

思わず声に出していってしまいました。

でもまぁ、お店の人もあぁいってくれたわけで・・・それにしても小さい。。。私から言わせれば、あれは軽食にもならないですね。ほんと。

 

そんなこともありましたが、久しぶりだったわけでしばらく色々おしゃべりをしていたわけです。そして、しばらくして鎌倉に来ていたことを思い出し「どこにいこーかー?」ということになりました。二人とも鎌倉は何度も来たことがあるので大体の名所は行ったことがあり、ちょっと時間もあったので銭洗弁天に行くことにしました。

 

それにしてもこの二人、台湾生活が始まって半年くらいの頃バスに2時間近く乗って迷子になったり、知らない所へ行ってみたり(結局は迷子になる)、結構無謀な冒険ごっこをしていたのですが、さすがに日本!しかも知っている鎌倉ということでお互いやる気満々で進みました

行きはAちゃんが誘導責任者、帰りは私が、というこになり、

 

いざ出発っっ!

 

 

 

お店をあとにし、小町通りを歩いて標識を探しながら歩くことかれこれ30分。無事銭洗弁天に到着。お金を洗って~、おみくじひいて~、・・・結構この時点で疲れていたのでちょっと一休みをし、鶴ケ岡八幡をめざし、

 

さぁ出発!!

 

行きと違う路のほうがいい!こっちのほうが近い!という私のカン(のみ)で、来た道を戻るのではなく違う路へ道端にある地図を見ながら進みました。

 

そう、、源氏山公園までは良かったんです。そうなんです。

頼朝とも写真も撮ったし。。。

 

すでに30分以上歩いてきたもののゴールはみえず。。

コンクリートの道路が無くなり、人気も無くなり、だんだん日が暮れる・・・

 

 

地図の読めないパンプスを履いた女二人・・・

 

 

とうとうどっちに進んでいいのか分からなくなり、たまたま公園掃除をしていたおじさんに道を聞くと

「ココをまっすぐ行くとおっきいお墓があるからそこを右に行くと近いよ~!」

と親切に教えてくれました。「オハカ?」と嫌な予感はしたものの、

 

ずんずん・・・ずんずん・・・

 

無言で進んでいくと・・・

 

この先通行注意!!

 

しかも人のいない薄暗いお墓、道は思いっきり獣道。また来た道を戻り、おじさんに迷ったと事を告げるとまた違う路を教えてくれました。

 

その階段道を行くこと1,5kmほど。。。やっと線路が見えた~~

 

・・・ほんと遭難するかと思いましたよね。歩き疲れた上に、お昼の量の少ないこと少ないこと・・・お腹もぺっこぺこで小町通りに戻りました。ミカドコーヒーで名物コーヒーソフトを無言で食べ、食べ終わって外を出たときには小町通りのおみせがばったばった閉まってしまい、お土産を買うことも無く、鎌倉駅に向かったのであります。。。

 

あまりにもこのまま帰るのは・・・と鎌倉駅に隣接しているコーヒーショップに入り、ちょっと元気の戻った二人は反省会をしたのであります。

 

一体何をしに鎌倉へ来たのだろう…  と。

 

こんな二人の鎌倉観光でした・・・。

 

 
スポンサーサイト

| 日本生活いろいろ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URI

http://taiwancha.blog68.fc2.com/tb.php/18-7dcbb1e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。