PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

市役所での出来事

 

前前回の婚姻手続きの続編で~す (o´∀`o)ノ☆

 

裁判所で受け取った『公証結婚証明書』を持ってついに最後の手続き場所、某区役所に行ったのですが、またここでもちょっとしたハプニングが・・・

 

 

 ちなみに・・・ 

 

台湾では大体、私たちのお父さんお母さんの年代から夫婦別姓が普通で、結婚してもお互いのIDカードに相手の名前が加わるだけで女性側の名前は変わりません。と言うわけで、私たちも質問した際の“名前は変わらない”という政府機関の答えに何の疑問も持たず、台北市の某区役所へ婚姻届を出しに行きました

 

 

 

 区役所に到着、手続きも半ば過ぎた頃・・・区役所職員さんが言うには、名前が変わらないといっても台湾にこれから住む(台湾人の配偶者になる)以上、台湾政府に一般の台湾人と同様、婚姻届とは別に中国語名での名前の登録をしなくてはならないとのこと。。(´~`;)

 

中国語の授業のときもそうでしたが、西洋人の場合、もともと漢字での名前が無いので漢字で名前をつけ直して登録という形になります。大変ですね・・・。そして、東洋人の場合、その中でも特に日本人の場合はちょっと特別・・・と言うのは、もともと持っている自分の名前(日本の漢字の名前)が台湾で直接登録できるとは限りません。

 

 

 例えば日本人の苗字は2文字の人が多いですよね? で、登録するほとんどの日本人は苗字の最初の一文字をとって中国語の苗字として登録する人が多いそうです (゚〇゚) ヘェー

(例:高橋花子→→→高 橋花子☆こんな感じ☆)しかし、私の苗字の場合、苗字のはじめの一文字をとってもそんな名前の中国人はいない!!←ひどいぃぃぃ というわけで区役所職員の人にその場で

 

 

 

「何でもいいから中国人の苗字をつけてください」と言われました。

 

 

何でもいい・・・?(*`д´) カチーン

 

 

と職員さんと討論になりかけましたが、、まぁ、置いておいて。。

 

 

 結局、適当だと思われる彼の苗字を使わせていただき、下の名前は変わらずkaoriで登録する事にしました。日本ではもちろん、もともとの苗字で変わらずなので、この名前を使うのは、台湾の健保卡、居留証の表面で使われると言う事になります。私ももちろん、普段は元々の名前で生活していくつもりです。

 


ちなみに彼のお家はりーさんで、私は「りかおり」と言う山本山みたいな名前で現在、台湾政府に登録されております。。。(。・艸・)
スポンサーサイト

| 日本結婚式&披露宴 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。