2010年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

世界の終焉、やみくろとたぬきさんと。

すいももたちの誕生日も終わりまして
時間が過ぎるのはほんっとに早い!と
また言ってしまったkaori☆です。


*すいかは人間じゃもう出世されてるお年頃ですかね。
すももは何だいその目は?


==


時間といえば!なんですが。
ネガティ部部員のワタシが最近とてつもなく
ポジティブになりつつあります。

というのも以前blogでこんなこと書いてました
たぬきさんからさらに新たな情報が。
最近ある科学者が2014年に地球がどうにかなっちゃう、
というのを発表したらしいです。ホントかどうか
たぬきさん情報なのでワカリマセンが。


*その目は疑ってるな、すいか。

でも最近の40℃突破なるか?!ニュースでもありましたが、
気候とか環境とか地球はいろんな部分でここ数年で急に
変化をしているような気がします。もしかしたら
世界の終りとハードボイルド・ワンダーランドみたいに
地下にはやみくろとかうようよいるのに政府が隠してたりして。
地球も本気で危ないのに隠してる部分もあるんだよ。きっと。

映画の2012年説でうっすら信じていたものが
たぬきさんの2014年説を聞いて確信に変わりました。

短くて2年、長くて4年、だと。(-ω-`)

 

それを聞いてからというもの
悲しいどころか毎日ハッピー。

怒ることがあっても(まぁ、とりあえず怒りますけど)
怒っててもしょうがないから「ま、いっか。」ってなる。
ケンカも「してもしょうがないか?」ってなる。
何をするにも先を考えすぎだったのが
最近あまり考えずに行動できるようになったり。
ハッピーでいるからなのかいろんなことで毎日が充実。

ネガティ部部員に会うと
地球滅亡!をスローガンに毎日楽しく生きようではないかっ!
と説教し始める自分がいたり。(危ない人じゃありません。)

「毎日楽しく過ごさなきゃ」と思っていたときは
自分にその言葉でストレスをかけていました。
方法は似ているのに「地球滅亡!」はちょっと違います。
ものすごく効果があるハッピー法なので
ネガティ部の方どうぞお試しくだされ。




って

2015年に
ワタシ滅亡!


になってる確立の方が高いな。(・∀・)アハ



==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
オメデトぽちっ!お願いします♡
すももが3歳って!ホントにはやいわ~。

台北生活blog
そんなにアツいの?blogランキング参加中!
あるいはたぬきさんの目論見か?笑
まんまとワナにはまってしまったな…。
楽観たぬきさんに学ぶ毎日。
すいもも誕生日にはラタトゥイユ風
ゴハン作りましたよ~。よろこんでました♪
みなさま楽しい週末を~♪
スポンサーサイト

| 台湾生活いろいろ | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【馬內到畢卡索-費城美術館經典展】@台北市立美術館

台湾の大道路の中央分離帯(←これが思い
出せなくて時間がかかってしまった…)には
節日には国旗が立てられたり、コンサートなどの
イベントののぼりが立ったりします。

先日バスに乗っていたら


*馬內到畢卡索-費城美術館經典展
Manet to Picasso: Masterpieces from the Philadelphia Museum of Art

を発見。
マネ~ピカソってことは
ワタシのスキなモネも!ってことで


去年のこの時期はpixarだったな~。

日曜日の午後
たぬきさんと美術館デートしてきました♡



夏休みということもあって子供から
おじいちゃんおばあちゃんまでたくさんの人。

正直、絵心も何もわからないワタシですが
なぜかモネの絵は特別なんです。
初めて中学校の美術の教科書で見たモネの絵に
吸いこまれるような衝撃を受けました。
好きとか嫌いとかじゃなくて心が反応する、みたいな。

また近くで見ることができて嬉しかった。
他にもすてきな作品に出会えました。
myお気に入り作品に登録。



音楽もそうですが絵もいろんなことを
いろんな形で人へ何かを伝えてくれる。

モネのほかにもシャガールやゴーギャン、
ロダン、ミロなど多くの有名な作品が見られます。
平日の方がゆっくり見られていいと思います~(´ ▽`).。o

馬內到畢卡索-費城美術館經典展
※今回出展されている作品の動画が見られます。


週末に心もリフレッシュ!で
今週もふんばれそうです。


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
応援ぽちっ!お願いします♡
暑くてフラフラ。太陽が痛いくらいに照ってます。

台北生活blog
blogランキング参加中!
モネで好きなのは「日傘をさす女」。

まねともね
同一人物かと思ってたよ
おらが春。 byたぬきさん。

絵を見てぼーっとするのっていいなぁ
って思いました。いろんなこと考えられる。
ある意味ストレス発散にもなります(σ・∀・)σ

| 台湾生活いろいろ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨男のパウル君に台湾の爽健美茶。

6月に来台したばかりの台湾SL♡従兄が
昨日からまた来台。!!(゚ロ゚屮)屮
今年一体すでに何回来ているのかも
わからなくなった従妹です。こんにちは。

この従兄のnaoto兄なんですが超ウルトラスーパー雨男
何につけてもスーパーが付く。すごい従兄。 ;`;・(゜ε゜ )
彼が台湾に来ると雨が必ず!絶対!着陸する日から降ります。

最近降りそうで降らなかった午後の雷雨、
さすが従兄!昨日やっと降りました。
ついでに台風までできちゃって。(コチラ)

ここまで来るとタコのパウル君にも
勝負を挑めるんじゃないか?と睨んでいます。


*ポール君かと思ってました。(Yahoo! Taiwanよりちょこっと拝借。)

これから従兄のことをパウル君と呼ぼうと思います。



==



さて。話は変わりまして。
今年の5月から台湾でもコカコーラから
日本ではおなじみ、爽健美茶が発売開始されました。

今までも輸入品として爽健美茶は販売されていましたが
輸入物なので割高でした。現在は台湾での製造、販売になったので
価格も25元と一般に売られている台湾のペットボトル入りのお茶と
同じ(ペットボトルのお茶は20~25元)価格で売られています。

スーパーやコンビニで売られているんですが
買おうと思うと売り切れていたり、かなり人気のようです。

爽健美茶といえばあのCMの歌ですよね~。
もちろん台湾でも同じイメージのCMが流れています。
最近よく流れているのは



戴佩妮・侯佩岑・張鈞の3人バージョン。
日本のと雰囲気似てますよね~。ほんわか。

で、台湾爽健美茶のCM、5月の売り出しの頃に
戴佩妮1人の違うバージョンがあったんです。


*この方、歌手です。

ワタシが初めて見た台湾爽健美茶のCMがこのバージョン。
こ、こめんなさい。笑ってしまいましタ。

でも、youtubeで動画を探していたら
日本の昔のCMに同じ構図のCMがあったのでビックリΣ(`・д・ノ)ノ
そうか~、ここから来ていたのか~!

1人バージョンは今全然見ないけれど
どうなっちゃったのかな?


台湾人にも愛されている爽健美茶です。
ちなみにインターネット販売などでの売り出し文句は

痩せる!

台湾ピーポーもこの言葉には弱いみたい。(o´艸`)



==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
応援ぽちっ!お願いします♡
今日も午後雨どじゃーっと降りそうですね。

台北生活blog
ポチくれないと食べちゃうよ!byすも子
blogランキング参加中!
日本もゲリラ豪雨も多いみたいですね。
スコールもゲリラ豪雨も構造は同じらしいです。
蒸し暑くてとろけそう@台湾

| 台湾生活いろいろ | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

発見新おやつ&我が家の動物たち。

澎湖旅行日記も終わったところで
更新も止まるんじゃないかと思ってました。
(みなさんもそう思っていたはず。)
どんだけ自信ないんだよ!と
自分でつっこみながらも本日更新。


==


最近ハケーンしたもの。
ご存知、おかし好きのワタシですが
先日またスーパーでこんなあやしいおやつを買いました。



たぶん台湾じゃなくてタイとか製。
ぐにょぐにょ文字が書いてあったので。
すごい安くて食べられるのか心配だったけど ヾ(・ε・。)オイオイ
これがね、なんと



の味!だったのだ~!
台湾で見つけたビスコ!

ちなみにこのビスケット、味は2種類。(チョコレート&レモン)
今回食べたのはレモン味です。
あ~小さいけど、しあわせ♡



話は変わってうちのワンコたち。
PCを打っているときはたいてい足元には
すいか太郎が足にからんでいるんですが、
そのすいかのおしり



みたいだ、とふと思ってしまった。
思ってしまったらそれにしか見えない。
すもものおしりはもっと丸みがあって
しっぽも丸まっていることが多いのに
すいかのは平べったいし、しっぽもピーンとしてる。



すももはヤギで(え?ラクダ?)
すいかはカブトガニ

うちのチワワって。


おまけ。



癒される愛しいものの1つ。
すももの半開きのおちょぼぐち
いつもしまりがない。半開き。



==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
おやつだいすき。
興味ある方は食べてみてね~♪
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
このおしりはだれでしょう?正解はクリック!(ウソ)
blogランキング参加中!
雨が降ったら少しは涼しくなる?
降りそうで降らない午後の空。
日本も暑いですか?

| I♡おかし&じゃが活 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=七美・馬公市内・山水沙灘=

もう本人までも飽きてきたのでヾ(・ε・。)
だだだだだーっと澎湖旅行最終回いきます~。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=
澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=
澎湖旅行=桶盤嶼・虎井嶼・望安=


==


4島めぐりの最後に訪れたのが七美
この島もバイクで移動。滞在時間は1時間。
 


*野生のヤギを見るたびに思い出す我が子。

澎湖諸島の最南端に位置するこの七美には
七美人塚・望夫岩・双心石滬・小台湾といった
名所があります。中でも最も有名なのが双心石滬。

penghu
*☆は行った場所。


昔々の悲しい物語のある七美人塚・
望夫岩は飛ばし、小台湾へ。
(七美人塚・望夫岩に興味のある方はコチラを参照)

penghu penghu

途中ウシやヤギに気を取られながらも…




到着。
大したものじゃないよ、きっと。
なんて思っていたら。



想像していた貧相なものとは全然違ってビックリ!(失礼)
絶壁からの眺めは見ごたえあります。おすすめ。

そしてついに向かうは島めぐりの大イベント!
双心石滬

じゃじゃん!



やっと逢えたよ!ハートちゃん!
船酔いしたかいもあったもんだ~(ノД`)・゚・。

双心石滬附近は柵もないがけっぷちからの眺め。
そのためか観光用の施設設置の工事をしていました。
この大雑把な感じがいいんだけどな~。

七美での滞在は1時間だけだったので
今回の大イベントハート型ともあっという間にさようなら。
帰りは馬公まで直帰で60分ですから船酔い防止のために
屋外席を取らなければ!と早めに港へ。


penghu

行きは季節風の逆風に見舞われたので
がっこんがっこん揺れましたが帰りは悠々~。
60分の長旅、大丈夫かと心配しましたが屋外席で
(船酔い重視で日焼けそっちのけ。結果、黒い子になっちゃったんだけど)
景色を見て話す余裕もあったのでよかったです( ´∀`)


馬公内港についたとたんにまたどっしゃぶり開始!
ホテルに戻りこの日はホテル内で食事。
本当はホテルのすぐ近くにある有名な花菜干
行きたかったのですが今回は食事回数が減るやら
何やらで行けませんでした。残念~。

夜は雨もやんだので馬公市内へ。
ホテルから市内まではバイクで5分程度。



メインの通りはにぎやかでマック、watsons、
85度℃など台北市内でも見るお店もずらり。



ドリンクスタンドで有名な乾杯は澎湖出身の2人が創めた
お店なんだって~!だからここは旗艦店。



入る場所がわかりづらいですが一歩裏路地に入ると
昔ながらの街並みが感じられる老街もあります。

 
 

事前にいろいろ友達にも聞いたり調べたりして
行ってよかったオススメの小吃店はですね。


*北辰宮のすぐ脇にある炭火串焼き屋さん。

*炭烤のすぐ隣にある飲み物屋さん。サボテンジュースもアリ。

*ここは地元の人に人気のお店らしい。ワンプレートゴハン屋さん。

*似たようなお店が並んでいるので注意!焼肉&排骨弁当。

こんな感じ。
でも気づいたら全部食べちゃったあとで写真がないという…。
やっぱりあたしゃグルメブログには向かないな。
この他にはおみやげに便利な媽宮食品
店内も清潔でいろんな種類のおみやげ品があります。
澎湖のおみやげ物で有名なのは黒糖ケーキ・ピーナツ
のお菓子類・xo醬・海鮮モノのおやつ(さきいか等)などです。



==


最終日。
飛行機に乗る前に海だよ!海!
時間がないので泳げないけど早起きしてビーチへ!

penghu
*山水沙灘(ホテルからバイクで30分くらい)

やっぱり海には太陽!







ポンフー太陽強烈。
もんのすごい暑くて2日目の島めぐりが曇りでよかった~
と心から思うも、やっぱり晴れはいい!気持ちいい!

今度来たときはおいしい海鮮食べて、ぼけーっと
何にもしないでビーチで過ごそう♪と思いました。


時間になったので空港へ。
ホテルの方が送り迎えしてくれます。

 

やっぱりプロペラ!



帰りは「1ヒッ!」くらいで済みました。



数日に渡るなが~い記事にお付き合いいただきまっして
どうもありがとうございました~。そして、



おしまい。



==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
ハートおすそ分け。
幸せいっぱい胸いっぱい。
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
サボテンの実!この中身が真っ赤赤~( ´∀`)
blogランキング参加中!
黒い!ヒザが黒い!
白肌国台湾で黒子女子になってます。
日本じゃ日傘も差さなかったのに。
私も気にするようになったもんだ。
郷に入ったら郷に従え?なのか?
黒いのもいいよね?健康的で(人´∀`)

| 台湾旅行あれこれ | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=桶盤嶼・虎井嶼・望安=

暑い!夏も始まったばかりなのに
38.6℃ってどういうことですか。

もちろんこれも地球温暖化の影響なのですが
来年、早ければ今年夏季にも台湾の平地で40℃にも
なるのではないか、と予想されています。

地球ダイジョウブかな。


==


台北でこんなに暑ければ
今頃灼熱の太陽が照り付けているであろう澎湖。

澎湖旅行記つづきです。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=
澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=

2日目。(まだ2日目!)

*大きい地図はコチラ

澎湖でのレジャーは北海方面の水上レジャーか
南海方面の4島(or3島)島巡りの2つがあります。
今回は船に乗って南海島巡りへ。

penghu penghu
*小さい写真はクリックで大きく。
 

一番最初に着く島が桶盤嶼
馬公内港から10分ほどの小さな凹←こんな形の島。


penghu penghu


正直何もないです。徒歩で十分の小さな島。
島巡りは船での移動なので全て時間が区切られます。
この島での滞在時間は30分くらい。

写真の地図を見ていただけるとわかりやすいと
思いますが、古い火山口があるほか、この島で
有名なのは東、南、西に聳え立つ玄武岩の柱状地形
島の中ではわかりにくいですが島を少し離れてみると、

penghu

あれ?わかりにくい?
きれいに撮れるとこんな感じです。

さて、次は。第2の島



この虎井嶼という島は桶盤嶼よりも大きく
300人ほど住民がいます。島の半分は軍事基地。
バスかバイクレンタルかできますが見所&
時間もあまりないのでバスの方が○。(バス1人100元)
桶盤嶼から10分くらい。滞在時間約40分。


*野生のヤギがいっぱい!ヤギ&ウシ→すもも~!と叫ぶ2人。
penghu penghu
*丘の上にはこの土地出身の人で台湾本土で成功した人が
この島のために作った公園があり、ここから桶盤嶼もみえます。

丘を先に進むとあるのが南進指揮所
戦時中山本五十六が指示し、作らせた場所で
日本軍が真珠湾攻撃の際に活動拠点とした場所。

penghu penghu
penghu penghu

遠い場所で見つけた母国の歴史。
南進指揮所は政府によって修復されてしまったので
以前まで残っていた当時のテーブル等は撤去されて
壁もコンクリート。そっけない感じ。
そのまま残しておけばよかったのに。

この他にも虎井嶼には東岸沖にダイビングスポットもあり
伝説の虎井沈城が海底に眠っているともいわれているそうです。


第3の島。
虎井嶼から30分くらいで到着の望安。(この時点で船酔い。)


この島はバイク(または団体さんは観光バス)で移動。
滞在時間はお昼時なので食事時間も含めて2時間くらい。

この望安島は澎湖諸島の中で第4番目に大きな島。
絶滅危惧動物とされているアオウミガメ
(蠵龜)の故郷ともいわれています。

penghu
*望安の見所は☆ついたの3つ。
蠵龜観光保育中心・天台山・鴛鴦窟

penghu penghu
 

蠵龜観光保育中心はアオウミガメやその他の
絶滅危惧種のカメたちの展示物があります。
出口附近には本物のアオウミガメ。この子はケガを
した子で、保護している間この水槽で生活しているそう。

penghu
*澎湖八景の一つ天台山
ここからの景色はとてもきれいでした。

penghu
penghu penghu

鴛鴦窟は日本軍が戦時中に水上特攻隊の船を
隠していた場所。馬鞍山が屏風の役割をしていたようです。
今でもその形は残っていますが地元の人の話では
浸食による地形の変化などでやはり現在の形は
当時とは変わってしまったようです。
洞窟状の穴も埋まってしまっています。

鳥の声と海の音だけが聞こえる場所。




船での移動、虎井嶼~望安間で
一番恐れていた船酔いになってしまい、
望安でちょうど食事をするくらい時間だったのですが
まだ続く船旅を考えると食べられず。

たぬきさんは船の中で本を読んでも
大丈夫なくらい無神経なのでぜ~んぜんへいき。
移動中、話すドコロではないワタシを横に
ケータイでゲームしてたし…。!!(゚ロ゚屮)屮ドンダケ~

4島島めぐり、残すは有名なハート型のある七美

船弱い人はここから次の七美までが長いので
3島めぐりがいいかも。でもこの島巡り、
有名なのは七美のハートなんですよね…。

【3島めぐり】
馬公→(10分)→桶盤嶼→(10分)→虎井嶼→(30分)→
望安→(40分)→馬公

【4島めぐり】
馬公→(10分)→桶盤嶼→(10分)→虎井嶼→(30分)→
望安→(40分)→七美→(60分)→馬公

*季節風・風の向き・港の位置などによって時間差があります。


また長くなってしまったので次回。
つづく。


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
ハート型まであと少し。
船旅は辛いよ。風に当たれば日に焼ける。
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
晴れの海が一番気持ちいい!
blogランキング参加中!
また長すぎて書ききれなかった~(・∀・)
まだまだ続く旅日記…スミマセン~。
記録として書かせてください~。
ホテルロビー&レストランの写真が
あったので「たぬきさんずぶぬれの回」に
upしました~。

| 台湾旅行あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=

最近やたら眠くて眠くて
夜10時にはほぼ半目になってる
kaori☆です。こんにちは。


==


澎湖旅行日記。2回目。
小旅行のクセに伸ばしすぎだ!などのクレームが
来ないうちにスピードあげて進めます。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=

今回私たちは飛行機の関係で14:00ごろ到着。
本来ならば馬公~西嶼までの島めぐりは
先に島の端っこまで行ってゆっくりホテルまで
戻るのがよかったのでしょうが、もし時間が押して
日が暮れてしまったらお店などが閉まってしまうのでは?
というたぬき提案から、前回の跨海大橋附近にある
通梁古榕・仙人掌冰
に先に寄り道。
ゴハンやらなにやらの時間の関係もあって
時間の合う場所から見ていくことに。


さて。
次に向かったのが二崁聚落保存區


*大きい地図は前回のコチラ

ここは台湾の歴史的建築が残る集落。
中には陳家古厝という第三級古蹟もあります。

penghu penghu
penghu penghu
*クリックでbigになります。

澎湖の建築物の特徴として
珊瑚などで作られた壁などが多く見られます。


*壁だけでも文化を感じる。なんとも南国チック。



ここから一気に端っこまで。
でも途中できれいなビーチを見つけてしまい寄り道。


*內垵沙灘。新しく更衣室なども設置されていました。

そして島の端、西嶼燈塔へ。


西嶼燈塔、標識どおりに進んでいくとあら不思議。
何も見つからず、しかも軍事基地の入り口に到着という場所。
バイクに乗った観光客みんなが一本道を行って
結果、同じ道を引き返すという不思議ゾーン。


*「西嶼石碑」ホントならこんなのが見つかるらしい。

*さすがに一本道真正面からは撮れなかったビビリ者。
でもモザイクナシ!

*戦時中に空からの空襲に備えて作ったコンクリートのニセ大砲。
観光用…じゃないです。

*ニセ大砲は軍事基地までの一本道から左側の砂利道を
上って入っていったところにあります。目印はタイヤのあと?!


さ~。
端っこまで行ってしまったので
今度は少し戻って、西嶼西臺へ。

 

澎湖に現存する最大規模の
大砲台の遺跡です。(またタイホーかよ。)
ここは1級古蹟。台湾っていろんなところに
大砲台が残っていて、どこかで必ず日本とも
つながっているので「台湾の歴史」といえども
やっぱり人ごとではない不思議な感じ。

penghu  penghu
penghu penghu
*クリックでおっきくなります。

写真中、もこっと盛り上がっているのは
全部トンネル状になっています。
中に火薬などをおいていたそうです。


*澎湖の別名は「菊島」。天人菊と呼ばれるこの花は澎湖の縣花。澎湖諸島のいろんな所に咲いています。

【西嶼西臺】
環境美化&清潔維持費 平日大人一人25元



やったよ。ここでついにゴハン!
もちろん向かったのは清心飲食店




*だいたいこの辺。

メニューはいろいろあるけれどやっぱり
海鮮モノはもちろん、澎湖名物へちま・
かぼちゃビーフンははずせないな~。

 
 

極めつけは。


*興奮しすぎて写真忘れて先に食べてしまった…。
こちさんうにががーっとたべたよー!

エビを頼んだつもりがイカだらけになってしまった
ダメなたぬきーズ。一番はじめに出てきた茹でイカは
新鮮さを実感&感動!ですが噛むことによる
満腹感がすごいのでいろんな種類を食べたい方には×。

イカの刺身はそのままor日本式(withのり&卵の黄身)
のどちらか選べます。私は日式がオススメ!
ビーフンもすごくおいしいんだけれど
これだけの面子だと海鮮モノに埋もれがち。
ココではイカの刺身、へちま、うにが必食。(エビも…)


*5品で670元でした~。ちなみにうにはどっかり1皿180元!

これだけの量(と質)をあまりの空腹に
30分以内で平らげてしまってちょっと反省。
もっと味わえばよかった…。


清心飲食店
澎湖縣西嶼鄉池東村77之2號 06-9981-128 06-9981-579
※場所&観光客などの関係でお昼の方が混んでます。



雲行きも怪しくなってきたので、
途中お茶でもしようと思いましたがホテルへ帰ることに。
何せバイク旅行、雨にはぶち当たりたくない。

が、しかし。

どっしゃぶりに大当たり~~~~!

もう笑うしかない。
雨じゃなくてスコール

ガンコなたぬきさん、少しぬれただけなのに
「もう濡れたから変わらない!」とカッパも着ず、
雨やどりすればいいのにひたすらホテルまで突っ走り。
顔にぶち当たる雨が冗談抜きでイタイことイタイこと。

ホテルに着いたときにはたぬきさんは水も滴りすぎるいい男に。
(ちなみにワタシはカッパ着ましたので軽症で済みました)
チェックインもまだだったのでそのままカウンターに出陣。
全身から雨水がボタボタボタボタ…。
ホテルのスタッフに笑われるも無事にチェックイン。
隣で「これ(床)拭くんだよね?」って聞こえたけどね…(・д・`*)

今回泊まったのは元泰大飯店
ホテル選びもたぬきさんが全部セッティングしてくれたのですが
市内にある海悦飯店と新開拓エリアにあるこちらの元泰飯店とで
どちらにしようか迷ったみたいです。私たちが泊まる時期に
ちょうどうれしいキャンペーンもあり、元泰大飯店に決定。

部屋はバリ風。キレイで広い!
 
 
 
元泰大飯店
澎湖縣馬公市新店路477號 06-921-1111


チェックインするなりシャワーを浴びて休憩。
夜はまだ長い!ので2時間バイクを再レンタルして
市内へ行ってきました。市内の様子は2日目にも
繰り出しているので次回一緒にupします~。

まだまだつづく。


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
たぬきじゃんぷ!
大砲ばっかりじゃー!
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
kaori☆じゃんぷ!えびぞり!みえない!
blogランキング
参加中!
2日目は南海方面へ。飛行機酔いの次は…?
長~い記事にお付き合いくださいまして
どうもありがとうございます♡

| 台湾旅行あれこれ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。