2010年01月 | ARCHIVE-SELECT | 2010年03月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ旧正月!台湾の旧正月【除夕】

もうすぐ台湾は旧正月
今年は2月13日(土)が除夕、
2月14日(日)が初一、旧暦の1月1日です。



どんどんちゃん♪
最近ではどのお店に入ってもお正月音楽で
にぎわっています。端午節、中秋節に続いて
3大イベントと呼ばれるのがこの旧正月。

日本のお正月とどこが違うのか?
中華街みたいなにぎやかなお祭り?
と日本人にはイメージがわかない方が
多いかと思います。

そこで
今日は台湾旧正月の重要な日、
除夕」についてのお話~。





旧正月の一番の要、
家族が一緒に集まって食事を
するのが「除夕」いわゆる日本の大晦日。

日本では新暦1月1日の元旦が家族揃って
あけましておめでとう!という日ですが、
台湾では大晦日に当たる除夕夜(夕食)から
旧暦1月1日に日が変わるまでみんなで
集まってわいわいするというのが
通常「過年(年越し)といわれるお正月です。
なので大晦日である除夕から「新年快樂!
(あけましておめでとう!)とあいさつします。



除夕のこの日の夕食。
家族大勢で一緒にごちそうを囲むのが慣わしですが
この食べ物も量があればいいってもんじゃありません。

肉、魚、野菜、などたくさんの食材がありますが
料理の中にはなくてはならない食材。
まずは

その魚も少し食べ残すのが慣わし。
台湾には「年年有餘(ニィェンニィェンヨウユー)という言葉があり、
年々富がありますように、毎年(余るくらい)物に
恵まれますように、という縁起のよい言葉があります。
この「(ユー)(意味は余るという意味)の文字と
(ユー)の文字が同じ発音ということから
残り物には福がアル!的な慣わしが生まれたようです。


*ちなみに切り身はなし。頭つきの魚料理です。

そしてもう1つの必須食材は
大根

大根は中国語で「白蘿蔔」といいますが
台湾語では「菜頭(ツァイタァオ)といいます。
これも掛詞。菜頭の読み方が幸先(さいさき)や吉兆
をあらわすラッキーな言葉、「彩頭」と同じ発音
だということから、この菜頭を食べることによって
よいことがある!「好彩頭」の意味があります。



料理を食べ終わった後も
子供から大人まで集まって南瓜の種をかじったり、
あま~い飴をなめたり、お茶を飲んだりして
日付が変わるまでにぎやかに過ごします。
この年越しを「守歲」といい、年を越して
新しい年を迎える、という意味のほかに
両親への長寿の意味も込められています。

また、この除夕に年長の家族が
年下の家族(子供)にお金を渡すのも
1つの楽しみな行事。「紅包」(赤い封筒に入れる
お金=おめでたい時に渡すもの)
です。
これは「壓歲錢」と呼ばれます。
日本で言うお年玉みたいなものかな。


*旧正月に扉などに張られる春聯。
逆さまに張るのは倒れるの意味の「倒」と
来るの意味の「到」が同じ音だから。
春節にまつわる掛詞多いですね~。



食事も終わって12時を回り、
年も越えると外では爆竹がバンバン鳴り出す~!
というのが台湾のお正月はじめです。





==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
応援ぽちっ!うれしいです!
台北生活blog
ランキング参加中!
8人兄弟姉妹のミラクル母さん。
兄弟姉妹4番目なのになぜか我が家に集結。
ミラクルファミリー総勢約50名~!
孫の代で結婚しているのはたぬき家のみ。。。
ヨメ1人~~~!ぎょえー!;`;・(゜ε゜ )
こんな旧正月も今年で4年目。
スポンサーサイト

| 台湾節日あれこれ | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

生日快樂!&オニハソトフクハウチ!

あっという間に2月。
間が開いてしまいました。

台湾、日本で不幸が重なり
ほんの一瞬ですが日本にも帰国。
明るい気持ちでblogも書けないので
しばらくblogもお休みしてました。
新年たくさんのコメントを頂いていたのに
お返事もせずごめんなさい。

新しい月になったら、と自分で
決めていたので今日から再開です。



==



昨日2月2日はたぬきさんの誕生日。
はぴばーすでー。



今年は2人でお祝い。
普段遠慮しているハイカロリーなものを
お腹いっぱいたらふく食べました@まいきゃそー。

そんな誕生日を迎えたたぬきさん。
たぬきさんの誕生日、といえば
毎年次に待ち受けるは「節分」のあのセリフ。


*久々登場すいかスティッチ。

毎年毎年テストしているこのセリフ。
福アウチッッ!!!!と言っていたのは3前年
初めての節分は痛かったみたいです。

今年は1日早くテストしてみました。


*母が送ってくれた豆。毎年どうもありがとう♡

ワタシ
「明日はこの豆まく日だよ~!
おにはそとー!の後に言うセリフは
なんだか覚えてる?」

たぬきさん
「んーんーんー?」

「あ”!」

フグハイル!!!!(ほぼ濁点つき)

ワタシ
(プッ)お、惜しいけど…ちがうよ。」


たぬきさん
「え~?!チガッ?んーんー?ブツブツブツブツ・・・」



「あ”!!」

フグガエル??(また点々。)

フグカエルだー!!(河豚かよ。)



…2回目でそーとー自信があったらしく
福帰る」説を譲らないたぬきさんでした。
(ちなみに1回目は「福入る」)


福は内ですよ。まったく。



今日はすいももたちも一緒に
みんなで豆まきしま~す。
鬼は外~!福は内~!


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
応援ぽちっ!うれしいです!
台北生活blog
ランキング参加中!
おにはそとーふくはうちー!
来年は言えるようになってますように。祈
なんかおかーさんみたい?笑
みなさん豆まきしましたか?

| 台湾節日あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。