2007年08月 | ARCHIVE-SELECT | 2007年10月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

かぼちゃじゃないよ、すいかだよ。

本日9月29日
+台湾茶+blogが
dogmark.netさんの
today's cool dog siteに
選ばれました~。



↑クリックでgo!

dogなだけに、
拙blogメインコメンテーターの
すいかが受賞したわけですが。

今の心境はどーですか?
すいかさん?



様子が変ですが、
とてもうれしいようです。
よかったね~。

今回の受賞も励みに
これからもすいかと一緒に
がんばりたいと思いま~す。

どうぞよろしくお願いします!


**


今日はdog
ということでテーマは犬。

とある調査によると
犬の名前で一番多いのは
チョコちゃんだそうです。

そしてチョコに続いて

2位 モモ
3位 マロン
4位 ハナ
5位 サクラ

といったランキング。
当てはまるワンちゃんいるでしょうか?
そういえばよく聞く名前かも。


う~ん。
さすがに"すいか"はないのかな。
世界にいるすいかさん、ぜひ
すいか集会を開いて会ってみたい~。



そう。
今思えば何ですいかなんだろう?
よくわからない。

その時
すいかジュースを飲んでいたから?
すいかの季節の夏だったから?
あれ。なんだっけ?

あは。

すいかさん、
適当でごめんなさい。


**


そういえばちょっと前に
すいかは結婚宣言をしたのですが
やっぱりさすがに好き好んで
ベビーを!2世を!!
というメス(♀)チワワの飼い主さんは
いないようでまだ見つかっていません。


たぬきさん(だんな様)
もし見つからなかったら2匹目を飼う?
なんていろいろ話をしていて、

夢が膨らみに膨らみ、
「もし2匹目を飼ったとしたら
名前は何にしようか~♪」

なんてどこかで聞いたことのありそうな
話まで盛り上がりました。


すいかって名前は
すいかが好きだからすいか。
(…だったと思う。)

2匹目は西瓜(すいか)の
瓜つながりで
南瓜とか苦瓜とか絲瓜(←やりすぎ)
なんて思ったのだけれど
どうやら犬は人が発する音の強弱で
言葉を分別するらしいので

どっちも瓜じゃ紛らわしくて
どっち呼んでも来てしまう。

ということになり断念。


**


すきなもの。すきなもの。
すきなもの…。

別に好きなものじゃなくても
いいのに、しかもまだ飼うって
決まったわけでもないのに悩みまくる2人。

そしてたぬきさん(だんな様)が
ひらめいた。

たぬきどん 「ワカタッ!!

私 「なになに??



たぬきどん 「肉。



あ~。肉好きですよね、おたく。

って!
きんにくマンかい!!

おでこに肉という文字をもつ
犬を想像してしまった。




**


まだどうなるかわからない
すいか2世問題。

2匹目お迎えしちゃうの?!

…いや。もしそうなったら
私たちが出て行かなくては。


**

+台湾茶+参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

スポンサーサイト

| 台湾生活いろいろ | comments:25 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

どうにもできないどつぼ。

ここ2週間ほど以前痛めていた腰
ぎっくり腰が重なってかなり
重症だったたぬきどん(だんな様)

リハビリも始まり、普通に
歩けるようになってほっと一安心です。



コメントバック&更新遅れてしまって
本当にごめんなさい。

彼の調子がよくなったところで
blogもこれからバシバシいきますので
これからも末永くよろしくおねがいします。


**


さて、あっという間に終わってしまった
中秋節。中秋の名月も見られて
今年はよい中秋節でしたね。
今年はドトールの前やマックなど
チェーン店の前でまで恒例のBBQを
しているのにはビックリしました。

まだ営業時間中だってのに。

我が家も重症とは言うものの
食べる量は相変わらずのたぬきさん(だんな様)
BBQもいたしました。しかも3連ちゃんです。
おかげで私はぶくぶくです。


**


2人(3人?)の時間が多かったここ数日。



ふと、あることに気がついた。

日本のドラマを放送する
台湾のテレビ局、緯來日本台
そこで流れていた木村拓也氏主演の
ドラマ、"プライド"(冰上悍將)の
再放送予告CM。

このドラマ、見られた方も多いはず。

==

竹内結子演じる村瀬亜樹が
アイスホッケーの試合開始の直前、
里中ハル(木村拓也)

ハルー!

と精一杯呼びかける。

声を聞いたハルはやってやるぞ!という表情で
ニヤッ。亜樹には振り返りもせず試合へ。

==


というカットを含めた
とても短いCMなのですが、ここで


これだっ!!


とときめいちゃったわけです。あたし。
こういう意思疎通。言わなくても察する
日本人独特のあの間(ま)!!!

あの(ま)!!(2回目)

あぁ。ほゎ~っと
美しい想い出が
よみがえってくるような感覚。


木村氏主演のドラマ特有の
演出とはいえ国際結婚の方には
この(ま)の欠如、切に感じられるのでは?

個々の家庭によって状況は違うと思うので
一概には言えませんが…。


少なくとも我が家にはなし。
無言の気付きというものがない。
わざとじゃなくて"もともと"ない。

口に出して具体的に言わなければ
相方は一切合財気づかない。



たぬきさん(だんな様)の場合、
お願いしたら本当に何でも快くやって
くれるのですけれど、口に出して
言わなければ全ての努力がパ~。

気分がすぐれない時なんかはタダでさえ
中国語で面倒なのに、具合が悪いことは
もちろん、こまか~く説明までして
説明の説明までしたりして。

もぅ、ぐったり。


こういう時、心から
てれぱすぃー(テレパシー)能力が
ほしいと思います。


**


この意思疎通問題、
はじめはたぬきさん(だんな様)
個人だから?と思っていたけれど
新たなる事実が発覚。

ある土曜日の午後、その日は頭がものすごく
痛くて横になっていた私。週末ということもあって
たぬきさん(だんな様)以外の家族は家におり、
みんなで夕食を食べに行くことになった。


==

ぴんぽーん。(チャイム音)

ミラクル母さん
「みんなでゴハン食べに行くよ!
たぬきは仕事が終わったら来るから!先に行こう!」


「ちょっと頭が痛くて辛いの…」

ミラクル母さん
「そうなんだ。いつから?なんで?あ、でも
沒關係!!沒關係!!(いいからいいから!)
今日は夕食も作らなくていいから!!早く行こう!」


「え~、具合が・・・」

ミラクル母さん
「沒關係啦~~!!(だいじょうぶだって~!)


「・・・あ、あ、じゃ、じゃあ用意してきます…」


==


沒關係!!の意味がわからん。
仕方なく痛み止めを飲んで用意した私。
具合が悪いのに沒關係! って。
ロジックが意味不明。不可思議


しかし、
わかっていなかったのは私だったようで
こういうときは直接「行きたくない!」と
言わなければ相手にはわからないよ、
と後にたぬきさん(だんな様)に教えられました。

いや~。まいったまいった。
一応これでも嫁ですからね~。私。

直接文化に慣れているはずの私でも
お姑さんが誘ってくれてんのに
「行きたくない!」って。あんた。
刑務所行きでしょ。



でもこれが普通ってんだから
まだまだ修行が足りないんだな~。

でももし日本人ならこういう辛い時には
わかってもらえるのにな~、なんて。
意味のないことを言ってみたり。


**


日本人同士でもムズカシイ意思疎通。
お互い違う文化&習慣が混ざると
それがさらにごちゃごちゃします。

はじめは、「しょうがないよな。」
「個人の性格の問題だから。」
なんて思っていたのに、
いろいろ聞いてみると、
ここらへんの違いは地についた文化的・
習慣的なものを感じられます。はい。

国際結婚家庭にはこんな
日本人の間(ま)とか気付きの欠如が
感じられるんじゃないのかな?
なんて思います。


あぁ。
てれぱすぃーがほしい。




**

+台湾茶+参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

何が言いたいのか。天ぷら。

秋を感じる台湾。
今日は髪をばっさりいってきました。
暑いと結ばなければ熱死してしまうので
ここぞとばかりにいってきました。
すっきりちゃんです♡


**


さてさて。
台湾に来てから疑問に思っていたことが
1つ。

台湾の代表的な小吃、
甜不辣(テンプラ)はなぜ天ぷらなのか。
あからさまに日本語!なのに姿形は
魚のすり身で作ったさつま揚げ、なこの小吃。
つながりは?なぜに?

日本で天ぷらといえば
えびやなすなどに衣をつけて油で揚げたもの。
てんやのてんどんはおいしいな~♪
安いのにあのおいしさはすばらしなぁ~。

と、と、話はそれましたが、
この台湾のてんぷらさんの語源について
さらっと調べてみましたさ。



**


まずは台湾に入ってくる前の
日本での出来事を知らなければ始まらない!
と、天ぷら&さつま揚げin日本のことをチェケラ。

さつま揚げは名前を聞いてすぐにピン!
と来る方も多いはず。というかそのまんま。
鹿児島の薩摩から全国に伝わったもの。
出てきたばかりのさつま揚げですが
今日の出番はこれだけで十分なので"天ぷら"の話を。
さつま揚げさんごめんなさいね。


実は日本国内で
"さつま揚げ"を"天ぷら"という
地域があるようです。へ~。

大阪府、石川県、兵庫県、
奈良県、香川県、愛媛県、
高知県、福岡県、大分県など
西日本を中心に"さつま揚げ"のことを
"天ぷら"と呼ぶようです。



ちょっと堅苦しい資料によると
江戸後期から東&西で違う名前で
呼ばれていたことは確か。

もっとさかのぼってしまえば
戦国時代に長崎に伝わった
練り製品の揚げ物を"天ぷら"
と呼んでいたという記録もあります。


**


あの~、
台湾に入ってきたテンプラの
由来はもうわかってしまったと思うんですが
もうちょっとあるので言わせてください。


現在"天ぷら"と呼ばれている
衣がついた天ぷらは江戸が発祥で
てやんでぇ!まってられね~ぜ!で有名な
江戸っ子の屋台料理。串にさした魚介類などを
ごま油で揚げて売り始めたということです。

この江戸の"天ぷら"が
のちに全国に広がったため、西日本では
衣の天ぷらと、魚のすり身を揚げた天ぷらの
2つのものを示すようになりました。



ちなみに天ぷらという言葉の語源は
ポルトガル語の"調理"を意味する
"tempero(テンペロ)"やスペイン語やイタリア語の
"天上の日(牛肉を食さない日)"を意味する
"tempora(テンポラ)"が語源と言われています。

また、今でもたま~に見る漢字で表した時の
"天麩羅"は江戸後期の戯作者である
山東京伝が考えたものだと言われています。

外国を意味する天竺の"天"
小麦粉の"麩"
薄い衣の意味の"羅"

で、天麩羅。

天ぷらってこんなに歴史や
意味のあったものなのですね~。


**


なんだか自己満足で終わりそうで
ちょっと怖いですが。



しかも結果をとっておけばいいのに
はじめのほうで言ってしまった。


え~。
おっほん。


結論としましては

西日本で呼ばれている"天ぷら"という言葉が
台湾にも渡ってきて使われているようです。

以上、結果が婦に落ちない
天ぷらレポートでした。

ちゃんちゃん。(いい逃げ。)

**

+台湾茶+参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾たべもの&漢方 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ほんとに愛しいと思うこと。

今回の台風はいきなり形成されて
いきなり上陸確定!しかも台北市まで
会社&学校休み!という台風でしたが、
今日はその気まぐれ台風も去ってゆき、
しとしと雨の水曜日の台湾です。


**


昨日は台風の中ここにコメントしてくださる
楓さんとお会いしてきました~♪
楓さんはうれしいことに何度も台湾に足を
運んでくださっている台湾love族のお1人。

会社&学校休みの台風の中だったので
どこもお店が開いておらず
アテンドどころではなかったので
本当に申し訳なかったです。ごめんなさい。

昼食後、お茶をしながら楽しくお話させて
いただきました!台風の中、本当に
どうもありがとうございました~!
今度は我が家にも遊びに来てくださいね~♪

CYBELEのラスクを
おみやげにいただきました。



おいしくいただきます~♪


**


日本からお客様が来てくださって
お話しするたびに日本はいいな~!
便利だし、空気もいいし~!なんて
思ったりします。

でも台湾に日本人として生活していて
はじめは不満が多かったけれど
最近ではトクすることとか、うれしいことを
探すように心がけています。


例えば以前は
モロ日本人顔といわれる私なので
夜市にいってもどこへ行っても
日本人=お金持ち、
本当は貧民さんなのに富豪さんに
見られることが多かった私。



財布の中身みせましょか?といいたい。
エセ富豪さんですよ。私は。

だまされたりもしたけれど
それもまた台湾。
極端に言えば、だまされたくなければ
買わなきゃいいわけで、
外部から来た日本人が
とやかく言える範囲ではないわけです。


**


そんなエセ富豪が見つけた
最近見つけた日本人顔でトクすること。

街中のホテルにトイレを借りに入っても
ロビーのドアまで開けてくれて
笑顔で親切にしてもらえる。



とはいっても
トイレの汚い台湾、結構困るんです。
ホテルのトイレならきれいなところも多いし。
緊急の時には利用させていただいてます。

まだまだありそうだな~、トクすること。
るんるん。


ミラクル母さんがよく言います。

どんな人にも平等な時間。
楽しく過ごしても1日、
悲しく過ごしても1日。

全くそのとおり。
何でも嫌なところは目に付いてしまうけど
その後ろに隠れてしまっているよい部分を
もっと見つけられる目にならねば!



私もそうだけど、
日々気持ちをかる~く、楽しく過ごしましょ~!
そうすれば何かが見えてくる、はず。


**

+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ


| 台湾生活いろいろ | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もったいないから買っちゃうもの。

ピーラー話もそうだけど
台湾母さんの台所に
これまたよくある不思議なお話。



毎日にぎわう台湾の伝統市場。
台風前にも雨風恐れず青菜を
買い占める主婦たち(台湾母さんたち)
あんなに毎日のように人がわんさか!
にもワケがあります。


**


特に50代~の台湾母さんに多いのが
買っといとこ~♪習慣。
もったいない精神が生んだ
非常にもったいない習慣であります。

買い物に行けば
多目に買えば安いから!
明日は高くなるかもしれないから!
と大量買いします。

消化できればいいんですよ。
賞味期限のおいしい時間内に。

こういう傾向があるのに
それができない人が多い。



はい。そのとーり。


**


我が家の場合、野菜などを多めに
買ってきてくれて私たちにも分けてくれるので
嫁としてはとっ~ても助かっているのですが
それでも量は多い!
でもってミラクル母さんは多忙な
もんだからいつ作るのか?という感じ。

その日に使わなかったとしたら
お肉など使わないものは冷凍するのが常なので
冷凍庫なんかがっぽり化石だらけです。

お片づけ虫の私は
見るたびにぐわぁ~~~っ!となります。



冷凍庫を開けると
煙がもくもく玉手箱。

でも聞いたことのある方、多いと思います。

世の台湾母さんの口癖は
新鮮が一番!

です。はい。


**


こういう家庭は我が家だけじゃなくて
阿媽(おばあちゃん)たちの年代からこういう
習慣が台湾母さんたちに染み付いています。
そしてこれが普通。

私の友達のお母さんは
端午節に食べるちまきを1年後の端午節にまた出す。
というおったまげ事件を起こしたようです。
ちまきは1年保存できるんですね。にこっ。
食べれたかどうかは不明ですが。


また別のお友達のおうちは
お母さんが買い物好きで同じものを必ず2個買う、
というミラクル母さん。電化製品なども全部2個買い!
先日お邪魔した時は2つある超大型冷蔵庫の1つに
リンゴがわんさか詰まっておりました。(たぶん箱買い×2)
で、おみやげにとたくさんいただきました…。


これって、
これって。



もったいないからそうなるのか。
考え方っていろいろなのね。

すいかはやっと起きたのね。


**

+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

切れないと危ないもの。

よくドラマなどで演じられる
病院の部屋でのリンゴの皮むき。
果物ナイフを上手にくるくる回して
キレイに切られていくリンゴ。



もし包丁しかない状況に置かれたとして。
おどおどしてむけなかったりなんかしたら、

え~!?むけないの?
リンゴもむけないんじゃお嫁にいけないんじゃない?
箱入り娘だから包丁も使えないのね。

なんて、友達はおろか近所のうわさ好きの
おばちゃんの恰好の標的になってしまうでしょう。

中学校の家庭科の授業でも
じゃがいもの皮むきのテストがあったくらい、
日本人の包丁文化には見えない美学があります。


**


さてところ変わって台湾。
もしここに1個のリンゴがあったとします。
このリンゴ、どうやってむくかを調べるために
台湾家庭の台所にカメラをセットしてみたとしたら、

なんの罪悪感もなく、ピーラーでむきはじめる主婦
全体の90%(また出た。あくまで推定)



普段使っているmy包丁が中華包丁!
という主婦(=50~60歳位の台湾媽媽)がほとんどの
台湾の台所。ピーラー使用率が実に高い。
日本人でピーラーを使うって時は急いでいたり、
今日はラクしちゃえ!って時に思い立つ道具。

でもこちらでは、
リンゴをむくのはもちろんピーラー、
パパイヤむくのもピーラー、
じゃがいも、だいこんなんのその。

(※注:果物がスーパー大好き!という家庭には
各果物用の包丁が用意されていると思います。)

そもそも包丁を上手に操ってむく、という
習慣がここにはありません。同じ果物で
例を挙げれば、パイナップルなんかを
切っているのを見る時には特にヒヤヒヤします。

左手にパイナップルを持ち、
手前から外にシュパッ!

皮をむく、というよりもそぐ感覚。
いろんな素材にこの原始的な動作が
取り入れられるのでかなり野生的です。



ですよ。例。


**


また日本の台所でよく見かけるものの中に
包丁をとぐ、研ぎ石があると思うのですが
これまた台湾の台所にはありません。

もともと家庭で研ぐという習慣がないから。
靴を修理するのと同じようにお店にもって行って
専門の人に研いでもらうのだとか。

…と聞かされたはずの結婚当初。
今でもミラクル母さんの包丁は相変わらず
切れ味の悪さバツグンですが。


危ないから
全部の包丁研いだほうがいいんじゃ…?
というのだけれど、

切れるわよ?と野性的パフォーマンス。
切れない私がここではダメ嫁。



前回研がれていない包丁を手にした
台湾LOVE♡の従兄
も、
切れないな~!これじゃ危ないよ~!と言っていました。

その時は私の錯覚ではないと私安心。(そこか。)
料理もろくにできない私でも、包丁が
切れるか切れないか位はわかったようです。あは。


我が家はキッチン別々なので毎日ミラクル母さんの
包丁を使わせてもらうことはないのだけれど、
切れないってわかってて使う私より
切れる!と信じきって使っている母さんが心配…。
怪我をしないうちに持っていかなければ。


**


台湾キッチン事情、
冷蔵庫編につづく。


+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ライオンから犬に復帰。

バトミントンでの筋肉痛は
やっとこさ取れてきましたが、
すいかのように走り回れたら…
なんて思う今日この頃です。

よぼよぼな私ですが
今日はバトミントン仲間の
amiさんにトラックバーック!!

次回はぜひ一緒にやりましょ~♪


**


さて最近メインコメンテーターとして
活躍されている我が家の小息子
すいか(チワワ ♂)ですが、このほどついに
三越ライオン卒業となりました~。
ぱちぱちぱち。


お祝いがてら最近の彼のことを少し。

帽子卒業前のこと。

殺気を消すことのできる忍者すいか。
私が必死にpcに向って
はっ、と我にかえってふと後ろを振り向くと、



真後ろで
こんなんなってました。

怪奇現象かと思いビビる私。
(もちろん自分でハウスからわざわざ持ってきて装備)



ちょっとコワイ。

本人はたぶん怖がらせるために
やったわけではないと思うのですが…。



**



薬のためとはいえ、つけていた帽子、
結構便利だったんです。歩くと
あっちこっち当たってかっこんかっこん
いったりして、すいかのおおまかな
居場所は耳で特定ok。

(上記のように歩かなければ
ビックリすることもありましたが…。)



帽子をとってからここ最近、
いままでかっこんかっこんいっていたのに
鳴ることに慣れてしまい存在に気づかず、
振り返り際に踏んづけたり。

ごめんなさい。すいかさん。


今まで遠くに座っていたのに
次に見たら同じ態勢で前進していて
目が合ってビックリしたり。。。

コワイです。すいかさん。


普段から存在感というか動いている気配が
全くないので振りかえれば…キャーッッ!
昼間のホラーにビックリの毎日。


話せればいいのに…
(ってもっとコワイ?笑)



お祝いがてらといいつつ
こんな話になったけど…ま、いっか。

+台湾茶+参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜のひととき、寝る時間。

土曜日にビクビクしながら書いた
アレルギー氏についてのblog
想像を超えるコメントをいただき、
当の本人がビックリしております。



一緒に怒!(ぬ!)っていただきありがとうございます。
これぞblogの醍醐味!味わっちゃいました。
嫌なことやグチは書きたくないけれど…。
たまにはいいですよね。あは。


**


注目のアレルギーことあんどりゅー氏ですが
土曜日登場時は前回までくるりんっ♪
としていたメンズヘアーを

さらっさらのストレートボブ

にして登場。
もちろん真ん中分け。



あの髪型は小学校の時に流行った以来
久々に見ました。はい。
お似合いでしたよ。なかなか。

でもサラッサラで髪だけ見れば
好青年っぽいのにあのキャラ。
髪型が風刺しているようで痛々しい。


**


さてさて人の文句を言うのは
ここらへんでやめておいて、

昨日はバトミントンのコートを借りて
友達6人で2時間必死に打ってきました。
おかげで今朝は腕が固まって動かず、
定期更新を目標にしていたはずの更新が
遅れてしまいました。
(昨日のことなのに苦しい言い訳)

昨日はここ台湾で
バト(ド?)ミントンで盛り上がりましたが
レジャーといえば日本人として
台湾のお友達によく聞かれる疑問、
その1つに


日本人は平日の夜、何をするのか?
何かお楽しみはないのか?


とよく聞かれます。
特に日本へ旅行をする予定の人は
確実にこの質問をしてきます。
人の話を聞いているのかいないのか
同じ人に何度も聞かれたこともあります。


いつもこういう質問が出た時は決まって、
日本ってお酒を飲む習慣があるから(晩酌)
仕事帰りにはみんなでお酒を飲んだりするんだよ~。



と答えるのですが、


それだけか?


と間髪いれずに質問攻めに遭います。
ムリに探せばカラオケだったり、
買い物?あとはボーリング?…ってあんまりしないか。
みなさんは何をするのだろうか。

日本も台湾もレジャーは大して変わらないのでは?
と思いつつ、この質問をされる頻度が
非常に多いのでチョッピリ困っております。

確かに台湾は夜市があったり、
デパートは週末は夜10:00までと、
夜行性の人にはもってこいの国ですが。
台湾人からしてみると夜市もない国日本で
日本人がどのように過ごしているのか
とても気になるようです。


**


自分の過去を振り返ると、
仕事が終わってから帰宅後、ゴハンを食べて、
お風呂に入ってテレビを見たら寝る時間…、
というバタバタした時間だったような気がします。
台湾も日本も同じ時間が流れているはずなのに
不思議です。

もっとさかのぼれば小学生くらいのころは
夜9時就寝、が原則だったのに
こっちのちびっ子は12時過ぎまで自転車
ぐいぐい走らせてる姿も見ます。


でも台湾のすごいところ。
こんなに遅くまで元気いっぱいでも朝が早い!


あんな遅くまでにぎやかなのにどうして
あんなに朝早くから車が渋滞して
人が行き交っているのか。。。

台湾に来たばかりのころは街中の人の流れを見て
私も遅寝&早起きリズムに一早くなってやる!と
勝ち負けのわからない勝負を1人していました。

結論から言ってしまえば
行き交う人が同一人物ではないんですよ。
街自体が眠らないのでそういう風に見えるだけ。


まさに
眠らない街台北



まさに。

今ではあのころの戦いもすっかり忘れて
遅くに寝たらその分遅くまで寝ますよ。
しっかり。(すいかも)

+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾人よりおせっかい。

昨日は久々に笑って!話して!という時間を
日本人のお友達(と呼ばせていただいてよし?)
と過ごさせていただきました。あ~、
ほんっとに楽しかった~♪総長をはじめ、
皆さま本当にどうもありがとうございました。
また遊んでくださ~い。


**


さてさて今日は今は仕事の関係で
新竹(また見ちゃう?この地図?)
住んでいる私のだんな様のお姉ちゃんが
家に帰ってきます。

最近じゃ毎週末には帰ってくるんですが
1ヶ月前までは忙しすぎて家族なのに
「あ!久しぶり~!」という状況でした。


**


そんなねぇちゃんには
新竹で一緒に住んでいる彼がいます。(公認)

名前はあんどりゅー。(純台湾人)
お姉ちゃんが彼を呼ぶとエンジェル
聞こえますが全くもってエンジェルとは
呼べない男子。

超~キャリアのお姉ちゃんに
ガツガツ物言う仕事人あんどりゅー。
絶対合わないよ!って条件の2人。


はい。正直、キライですよ。私。



だってね、だってね、今年初めのころ
お姉ちゃんは新竹に仕事で引っ越すことになって
2人の仕事の状況から同棲することになった彼ら。
その同棲話をミラクルさん夫妻(李父さん母さん)
しに来たわけですよ。一応。

その時になぜかねえちゃんから私たちも呼ばれ、
私もたぬきどん(だんな様)もなぜか参加。
何事か!?と参加してみたら一緒に住む、
という話だったわけですよ。


ちゃんと状況を説明して理解を得た上で同棲、
という考え方は素晴らしい。
(というかそういう話ができる家庭がスゴイと思う)

でもその時のエンジェル
じゃなかった、あんどりゅーの態度といったら
まさに怒!(ぬ!←また出た。)。

私が父さんだったら、
ちゃぶ台ぶっ飛ばしてますよ
本気(まじ)で。

でもなんて説明したらみなさんに
このときの状況がわかってもらえるか…。

まずソファーに座って~

足組んで~、

ソファーの頭(?)に腕伸ばしつつ~

超リラックスして~、


家の近くには食べるところはたくさんあるし、
料理ができない彼女(お姉ちゃん)でも
大丈夫ですよ! あっはっは。



あっはっはって!!!
態度がデカイばかりかねえちゃんけなしてるし!!!
とりあえず持ち上げな、いかんでしょ!
目的の「許可」得ようとしてないし!!



許可を得に来た男子とは思えないビッグな態度。
結婚のときくらい緊張してもよいのではなかろうか。

そもそも同棲するくらいなら結婚しなさい!
と言っていたミラクル母さん。(これが一般的?)
しかし1人声を上げ反対するものの
「自由」がテーマの李家。誰も聞く耳もたず。

一方で李父さんは

もういい大人なんだからお姉ちゃんが
ちゃんと決めたことならいいんじゃないか?

と超おおらか。

私が父だったら殴ってますけどね。確実に。
ぼこぼこですよ。けちょんけちょんですよ。



まぁ、もしダメだと両親が言ったところで
お姉ちゃんは自分の考えを変えるとは思えない、
とたぬきさん(夫)もおっしゃっていましたが。

関心がないのか、信用しているのか、
それともなんなのか。

おせっかい虫の私は
1人納得いかず。ムクムクムク…。


**


そんな某あんどりゅー氏。今夜、李家家族と
一緒に食事をすることになっております。

お姉ちゃん以上に登場しなかった彼と会うのは
半年振りくらい。住家は新竹で仕事は忙しい、
とはいっても同棲している彼女の両親に
2ヶ月に少なくとも1回は挨拶しにこれるだろ!
と思う、ミラクル夫妻(両親)よりもうるさい嫁(私)。


どんだけ「2人が合わない!」って
心の中で思ってた(のは私1人だけだ)としても、

私がどんだけあんど(あんどりゅー)さんを
受けつけなくて陰でアレルギーって
呼んでいたとしてもですよ、



キホンはお姉ちゃんが幸せならいいんですよ。

でも仕事のストレスからか
最近はゴハンも私の半分ぐらいしか食べないし、
どんどんみるみるやせていってるのを見ると
義妹としては心が痛い。

心が痛い=あんどりゅー(怒)

になるわけです。
別に虐待とかされてるわけじゃないんだけど。

イメージが悪い。

毎回振りまく態度が上からモノ見てません?
って態度でイヤなのだ。



あたしゃ一番下っ端の嫁ですから。
何も直接意見はしませんが、
家族が幸せになってほしいと思うのは当然。

さて、今夜はどんな
はっちゃけた態度で登場するのか。

こうご期待。(なのか?)


**

+台湾茶+参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:26 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

気合で出ましょう。台湾電話。

台湾で生活している人は携帯電話に
銀行などのカードのセールス電話などが
頻繁にかかってくると思います。 


そんなときの撃退法。
やはり日本人なら日本語です。



今となっては知らない電話番号は全て
「もしもし?」で出ますが、私も初めのころは
知らない番号でも「喂?」と出ていた携帯。
いろんなイライラ話があるわけで。 


「うぇい(喂)?」
と出ちゃったばっかりにむっかつくセールスもいて、
「ごめんなさい。日本人だから・・・」
ってな感じでセールス関係は聞くつもり全くゼロなので
わざと日本人アピールするわけですよ。 


で、相手は必ず、
「日本人なのに中国語が話せんのか!?え?ええ?!
ってな感じ。信じない気丸出し。 


あ~話せますとも。夫は台湾人ですから?何か? 


といいたいところをぐぐぐっと抑えて、
すみません。わかりません。の一点張り。(強情です)
それでも聞かないときは日本語で言うも時遅し。
相手は本当に信じないばかりか、
こっちが電話を切るまで話し続けるんですよね。 


私日本人なのにぃ…(*ノД`)゚・。゚
と1本のセールス電話で
涙を流すことも数え切れぬほど。(嘘)



またある時は、
あまりにも同じ会社からしつこい電話がかかってきたので
どうして私の名前や電話番号など個人情報をシッテイルノカ?!
と問い詰めてやりましたさ。 


104などで売り買いされているのは知っていましたけども。 


そしたら
「君のぽんよぅ(友達)が紹介してくれたんだよ!」
と、懲りずに言い返してきたので、なにくそ!と思い、 


友達なんかいるかっ!わしゃ孤独な日本人じゃ~!

(友達少ないのが悲しいことに事実) 


と一喝いれた(というか自爆した)次第です。
なぜか日本人と言っただけなのに罵られて電話を
切られたこともありました。(ついさっきも・・・驚) 


ホントに無礼者です。
怒!(ぬ!)です。



私は以前アパレル関係で仕事をしていたのですが
電話に出るときも笑顔で!と会社からよく言われていました。
声も表情によって変わってくるものだ、と。 

電話って相手の顔が見えないから
誤解も生じることもあるので、向き合って話をする時よりも
意識して話をしたいものですよね。


**


電話といえばもう1つ。
結婚してから始まった彼の両親との同居生活。
我が家は階を別にしての同居なので言ってみれば半同居
なのですが、電話番号は2つなのにどちらも上でも下でも
どちらの番号にかけても♪ルルルルル~と鳴り響きます。

そもそも私を訪ねる人は携帯電話にかけてきてくれるので
家の電話に私やたぬきどん(だんな様)宛にかかってくる電話は皆無。
でも鳴ったら出るのが当たり前。

でますよ。


ガチャ。


「あのさ~あれがさ~どうしてさ~!あ!そうそう!
この間のはどうだった?あ?あーだらこーだら」

(散々話し終わった後)

「あの~母は今外出しているのですが・・・」

「あ?あんたお嫁さんかい!?」

「あは、はい~」 



・・・などという会話がほぼ毎回繰り返される。



台湾で家電話にかけてくる人が
名乗らない(在宅を訪ねない)で速攻会話を始める確立、 



99%
(李家調べ)。
(台湾夏の夕立より高い確率!) 



家にかかってくるのはたいていミラクル母さんの友達から。
もしくは8人大兄弟姉妹の母さんなので兄弟の誰か、という具合。
携帯を持っているはずの母さんコールがとても多い。

おとといかかってきた一番上のおじさんにも上記のような会話をし、
私(嫁)ですが…、と言ったところ、

声が似てるから(ミラクル)母さんかと思っちゃったよ!

?!(゚∀゚)...ア、ハァ 



って!
似てるかよっ!! 



私の母親と間違えるのならワケわかるけど
間違えるかよっっ!(2回目)
言い訳するにも苦しすぎ。

台湾の一般家庭電話にはオレオレ詐欺ならぬ
誘拐偽装電話や税務署なりきり電話、
必殺!名乗らぬ電話もたくさんかかってくるので
みなさんご用心を!



すいかがにおっていたのは・・・?
HOLAで購入。蚊&虫よけキャンドルでした~

+台湾茶+参加してます♪
にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾生活いろいろ | comments:28 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっても近くに大旅行。

今日は新装開店&ネット社会ふっか~つのこももさんを
祝してお江戸から芝麻緑豆にとらっくば~っく!

てやんでぇ。 


** 


さて先週末は久々お出かけ。
中壢方面へ1泊2日で行ってきました。
台湾地理をご存知の方は
なぜそんな近場に1泊?と思われますか。
(またまた登場大変おおまかな地図※中壢は桃園の文字のあたり)

そのとおり。
何せ日本帰国=約1週間休む=旅行扱いになっている
我が家なのでもともと土曜日は通常出勤の彼も、
日曜日まで様子を見に行き、台風でみんなは休みになって
わ~いわ~いとはしゃいでいても彼には関係なし。という日々。



そんなわけで今回は距離、時間的には旅行ならずとも
大!旅行気分で行ってきました。

**

まず向ったのは味全埔心牧場。あの牛乳メーカーで
おなじみの味全の牧場。

 
 

暑くてホントになぁ~んにもないんだけど
車もない広々とした緑の環境、
さらにすいかも入場ok!と大満足。

しかもワタシ気づいてしまいました。
牛がものすごくかわいいことに。
モ~と鳴くあの牛です。


なが~い舌を出してえさをもーれつに食べるウシ雄に、(牛タン…)


乳搾り体験で見事"今日の搾られ牛"に選ばれたうし子さん。


ちっさいのが売りなのにあまり相手にされない牛太郎。

名前は勝手に付けましたが。
特にうし子さんはもんのすごくかわいかったです。
もって帰りたいくらい。よしよしと頭をなでて話をすると
わかるんですよ。うんうんって。ヾ(・ε・。)チョット?
あ~。牛最高。



ごめんなさい。
だってこんなにかわいいと思わなかったんだもん。

 
こういうところに絶対あるアイスも忘れずに。

このあとは牧場内を1時間ほど散歩して終了。
台湾でも何ヶ所か牧場は行ったことがありますが
この牧場は何もないけどすいかを連れてまた行きたい!
と思える牧場です。


すいかのハニー♡も早く見つかりますように。

はてさて、
本人も気づかなかった
意外にも長くなりそうな今回の報告書。

つづいてみる?
つづいちゃうかたは…

≫ Read More

| 台湾旅行あれこれ | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。