| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=七美・馬公市内・山水沙灘=

もう本人までも飽きてきたのでヾ(・ε・。)
だだだだだーっと澎湖旅行最終回いきます~。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=
澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=
澎湖旅行=桶盤嶼・虎井嶼・望安=


==


4島めぐりの最後に訪れたのが七美
この島もバイクで移動。滞在時間は1時間。
 


*野生のヤギを見るたびに思い出す我が子。

澎湖諸島の最南端に位置するこの七美には
七美人塚・望夫岩・双心石滬・小台湾といった
名所があります。中でも最も有名なのが双心石滬。

penghu
*☆は行った場所。


昔々の悲しい物語のある七美人塚・
望夫岩は飛ばし、小台湾へ。
(七美人塚・望夫岩に興味のある方はコチラを参照)

penghu penghu

途中ウシやヤギに気を取られながらも…




到着。
大したものじゃないよ、きっと。
なんて思っていたら。



想像していた貧相なものとは全然違ってビックリ!(失礼)
絶壁からの眺めは見ごたえあります。おすすめ。

そしてついに向かうは島めぐりの大イベント!
双心石滬

じゃじゃん!



やっと逢えたよ!ハートちゃん!
船酔いしたかいもあったもんだ~(ノД`)・゚・。

双心石滬附近は柵もないがけっぷちからの眺め。
そのためか観光用の施設設置の工事をしていました。
この大雑把な感じがいいんだけどな~。

七美での滞在は1時間だけだったので
今回の大イベントハート型ともあっという間にさようなら。
帰りは馬公まで直帰で60分ですから船酔い防止のために
屋外席を取らなければ!と早めに港へ。


penghu

行きは季節風の逆風に見舞われたので
がっこんがっこん揺れましたが帰りは悠々~。
60分の長旅、大丈夫かと心配しましたが屋外席で
(船酔い重視で日焼けそっちのけ。結果、黒い子になっちゃったんだけど)
景色を見て話す余裕もあったのでよかったです( ´∀`)


馬公内港についたとたんにまたどっしゃぶり開始!
ホテルに戻りこの日はホテル内で食事。
本当はホテルのすぐ近くにある有名な花菜干
行きたかったのですが今回は食事回数が減るやら
何やらで行けませんでした。残念~。

夜は雨もやんだので馬公市内へ。
ホテルから市内まではバイクで5分程度。



メインの通りはにぎやかでマック、watsons、
85度℃など台北市内でも見るお店もずらり。



ドリンクスタンドで有名な乾杯は澎湖出身の2人が創めた
お店なんだって~!だからここは旗艦店。



入る場所がわかりづらいですが一歩裏路地に入ると
昔ながらの街並みが感じられる老街もあります。

 
 

事前にいろいろ友達にも聞いたり調べたりして
行ってよかったオススメの小吃店はですね。


*北辰宮のすぐ脇にある炭火串焼き屋さん。

*炭烤のすぐ隣にある飲み物屋さん。サボテンジュースもアリ。

*ここは地元の人に人気のお店らしい。ワンプレートゴハン屋さん。

*似たようなお店が並んでいるので注意!焼肉&排骨弁当。

こんな感じ。
でも気づいたら全部食べちゃったあとで写真がないという…。
やっぱりあたしゃグルメブログには向かないな。
この他にはおみやげに便利な媽宮食品
店内も清潔でいろんな種類のおみやげ品があります。
澎湖のおみやげ物で有名なのは黒糖ケーキ・ピーナツ
のお菓子類・xo醬・海鮮モノのおやつ(さきいか等)などです。



==


最終日。
飛行機に乗る前に海だよ!海!
時間がないので泳げないけど早起きしてビーチへ!

penghu
*山水沙灘(ホテルからバイクで30分くらい)

やっぱり海には太陽!







ポンフー太陽強烈。
もんのすごい暑くて2日目の島めぐりが曇りでよかった~
と心から思うも、やっぱり晴れはいい!気持ちいい!

今度来たときはおいしい海鮮食べて、ぼけーっと
何にもしないでビーチで過ごそう♪と思いました。


時間になったので空港へ。
ホテルの方が送り迎えしてくれます。

 

やっぱりプロペラ!



帰りは「1ヒッ!」くらいで済みました。



数日に渡るなが~い記事にお付き合いいただきまっして
どうもありがとうございました~。そして、



おしまい。



==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
ハートおすそ分け。
幸せいっぱい胸いっぱい。
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
サボテンの実!この中身が真っ赤赤~( ´∀`)
blogランキング参加中!
黒い!ヒザが黒い!
白肌国台湾で黒子女子になってます。
日本じゃ日傘も差さなかったのに。
私も気にするようになったもんだ。
郷に入ったら郷に従え?なのか?
黒いのもいいよね?健康的で(人´∀`)
スポンサーサイト

| 台湾旅行あれこれ | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=桶盤嶼・虎井嶼・望安=

暑い!夏も始まったばかりなのに
38.6℃ってどういうことですか。

もちろんこれも地球温暖化の影響なのですが
来年、早ければ今年夏季にも台湾の平地で40℃にも
なるのではないか、と予想されています。

地球ダイジョウブかな。


==


台北でこんなに暑ければ
今頃灼熱の太陽が照り付けているであろう澎湖。

澎湖旅行記つづきです。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=
澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=

2日目。(まだ2日目!)

*大きい地図はコチラ

澎湖でのレジャーは北海方面の水上レジャーか
南海方面の4島(or3島)島巡りの2つがあります。
今回は船に乗って南海島巡りへ。

penghu penghu
*小さい写真はクリックで大きく。
 

一番最初に着く島が桶盤嶼
馬公内港から10分ほどの小さな凹←こんな形の島。


penghu penghu


正直何もないです。徒歩で十分の小さな島。
島巡りは船での移動なので全て時間が区切られます。
この島での滞在時間は30分くらい。

写真の地図を見ていただけるとわかりやすいと
思いますが、古い火山口があるほか、この島で
有名なのは東、南、西に聳え立つ玄武岩の柱状地形
島の中ではわかりにくいですが島を少し離れてみると、

penghu

あれ?わかりにくい?
きれいに撮れるとこんな感じです。

さて、次は。第2の島



この虎井嶼という島は桶盤嶼よりも大きく
300人ほど住民がいます。島の半分は軍事基地。
バスかバイクレンタルかできますが見所&
時間もあまりないのでバスの方が○。(バス1人100元)
桶盤嶼から10分くらい。滞在時間約40分。


*野生のヤギがいっぱい!ヤギ&ウシ→すもも~!と叫ぶ2人。
penghu penghu
*丘の上にはこの土地出身の人で台湾本土で成功した人が
この島のために作った公園があり、ここから桶盤嶼もみえます。

丘を先に進むとあるのが南進指揮所
戦時中山本五十六が指示し、作らせた場所で
日本軍が真珠湾攻撃の際に活動拠点とした場所。

penghu penghu
penghu penghu

遠い場所で見つけた母国の歴史。
南進指揮所は政府によって修復されてしまったので
以前まで残っていた当時のテーブル等は撤去されて
壁もコンクリート。そっけない感じ。
そのまま残しておけばよかったのに。

この他にも虎井嶼には東岸沖にダイビングスポットもあり
伝説の虎井沈城が海底に眠っているともいわれているそうです。


第3の島。
虎井嶼から30分くらいで到着の望安。(この時点で船酔い。)


この島はバイク(または団体さんは観光バス)で移動。
滞在時間はお昼時なので食事時間も含めて2時間くらい。

この望安島は澎湖諸島の中で第4番目に大きな島。
絶滅危惧動物とされているアオウミガメ
(蠵龜)の故郷ともいわれています。

penghu
*望安の見所は☆ついたの3つ。
蠵龜観光保育中心・天台山・鴛鴦窟

penghu penghu
 

蠵龜観光保育中心はアオウミガメやその他の
絶滅危惧種のカメたちの展示物があります。
出口附近には本物のアオウミガメ。この子はケガを
した子で、保護している間この水槽で生活しているそう。

penghu
*澎湖八景の一つ天台山
ここからの景色はとてもきれいでした。

penghu
penghu penghu

鴛鴦窟は日本軍が戦時中に水上特攻隊の船を
隠していた場所。馬鞍山が屏風の役割をしていたようです。
今でもその形は残っていますが地元の人の話では
浸食による地形の変化などでやはり現在の形は
当時とは変わってしまったようです。
洞窟状の穴も埋まってしまっています。

鳥の声と海の音だけが聞こえる場所。




船での移動、虎井嶼~望安間で
一番恐れていた船酔いになってしまい、
望安でちょうど食事をするくらい時間だったのですが
まだ続く船旅を考えると食べられず。

たぬきさんは船の中で本を読んでも
大丈夫なくらい無神経なのでぜ~んぜんへいき。
移動中、話すドコロではないワタシを横に
ケータイでゲームしてたし…。!!(゚ロ゚屮)屮ドンダケ~

4島島めぐり、残すは有名なハート型のある七美

船弱い人はここから次の七美までが長いので
3島めぐりがいいかも。でもこの島巡り、
有名なのは七美のハートなんですよね…。

【3島めぐり】
馬公→(10分)→桶盤嶼→(10分)→虎井嶼→(30分)→
望安→(40分)→馬公

【4島めぐり】
馬公→(10分)→桶盤嶼→(10分)→虎井嶼→(30分)→
望安→(40分)→七美→(60分)→馬公

*季節風・風の向き・港の位置などによって時間差があります。


また長くなってしまったので次回。
つづく。


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
ハート型まであと少し。
船旅は辛いよ。風に当たれば日に焼ける。
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
晴れの海が一番気持ちいい!
blogランキング参加中!
また長すぎて書ききれなかった~(・∀・)
まだまだ続く旅日記…スミマセン~。
記録として書かせてください~。
ホテルロビー&レストランの写真が
あったので「たぬきさんずぶぬれの回」に
upしました~。

| 台湾旅行あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=二崁聚落保存區・西嶼燈塔・西嶼西臺・清心飲食店・元泰大飯店=

最近やたら眠くて眠くて
夜10時にはほぼ半目になってる
kaori☆です。こんにちは。


==


澎湖旅行日記。2回目。
小旅行のクセに伸ばしすぎだ!などのクレームが
来ないうちにスピードあげて進めます。

[前回までの記事]
澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=

今回私たちは飛行機の関係で14:00ごろ到着。
本来ならば馬公~西嶼までの島めぐりは
先に島の端っこまで行ってゆっくりホテルまで
戻るのがよかったのでしょうが、もし時間が押して
日が暮れてしまったらお店などが閉まってしまうのでは?
というたぬき提案から、前回の跨海大橋附近にある
通梁古榕・仙人掌冰
に先に寄り道。
ゴハンやらなにやらの時間の関係もあって
時間の合う場所から見ていくことに。


さて。
次に向かったのが二崁聚落保存區


*大きい地図は前回のコチラ

ここは台湾の歴史的建築が残る集落。
中には陳家古厝という第三級古蹟もあります。

penghu penghu
penghu penghu
*クリックでbigになります。

澎湖の建築物の特徴として
珊瑚などで作られた壁などが多く見られます。


*壁だけでも文化を感じる。なんとも南国チック。



ここから一気に端っこまで。
でも途中できれいなビーチを見つけてしまい寄り道。


*內垵沙灘。新しく更衣室なども設置されていました。

そして島の端、西嶼燈塔へ。


西嶼燈塔、標識どおりに進んでいくとあら不思議。
何も見つからず、しかも軍事基地の入り口に到着という場所。
バイクに乗った観光客みんなが一本道を行って
結果、同じ道を引き返すという不思議ゾーン。


*「西嶼石碑」ホントならこんなのが見つかるらしい。

*さすがに一本道真正面からは撮れなかったビビリ者。
でもモザイクナシ!

*戦時中に空からの空襲に備えて作ったコンクリートのニセ大砲。
観光用…じゃないです。

*ニセ大砲は軍事基地までの一本道から左側の砂利道を
上って入っていったところにあります。目印はタイヤのあと?!


さ~。
端っこまで行ってしまったので
今度は少し戻って、西嶼西臺へ。

 

澎湖に現存する最大規模の
大砲台の遺跡です。(またタイホーかよ。)
ここは1級古蹟。台湾っていろんなところに
大砲台が残っていて、どこかで必ず日本とも
つながっているので「台湾の歴史」といえども
やっぱり人ごとではない不思議な感じ。

penghu  penghu
penghu penghu
*クリックでおっきくなります。

写真中、もこっと盛り上がっているのは
全部トンネル状になっています。
中に火薬などをおいていたそうです。


*澎湖の別名は「菊島」。天人菊と呼ばれるこの花は澎湖の縣花。澎湖諸島のいろんな所に咲いています。

【西嶼西臺】
環境美化&清潔維持費 平日大人一人25元



やったよ。ここでついにゴハン!
もちろん向かったのは清心飲食店




*だいたいこの辺。

メニューはいろいろあるけれどやっぱり
海鮮モノはもちろん、澎湖名物へちま・
かぼちゃビーフンははずせないな~。

 
 

極めつけは。


*興奮しすぎて写真忘れて先に食べてしまった…。
こちさんうにががーっとたべたよー!

エビを頼んだつもりがイカだらけになってしまった
ダメなたぬきーズ。一番はじめに出てきた茹でイカは
新鮮さを実感&感動!ですが噛むことによる
満腹感がすごいのでいろんな種類を食べたい方には×。

イカの刺身はそのままor日本式(withのり&卵の黄身)
のどちらか選べます。私は日式がオススメ!
ビーフンもすごくおいしいんだけれど
これだけの面子だと海鮮モノに埋もれがち。
ココではイカの刺身、へちま、うにが必食。(エビも…)


*5品で670元でした~。ちなみにうにはどっかり1皿180元!

これだけの量(と質)をあまりの空腹に
30分以内で平らげてしまってちょっと反省。
もっと味わえばよかった…。


清心飲食店
澎湖縣西嶼鄉池東村77之2號 06-9981-128 06-9981-579
※場所&観光客などの関係でお昼の方が混んでます。



雲行きも怪しくなってきたので、
途中お茶でもしようと思いましたがホテルへ帰ることに。
何せバイク旅行、雨にはぶち当たりたくない。

が、しかし。

どっしゃぶりに大当たり~~~~!

もう笑うしかない。
雨じゃなくてスコール

ガンコなたぬきさん、少しぬれただけなのに
「もう濡れたから変わらない!」とカッパも着ず、
雨やどりすればいいのにひたすらホテルまで突っ走り。
顔にぶち当たる雨が冗談抜きでイタイことイタイこと。

ホテルに着いたときにはたぬきさんは水も滴りすぎるいい男に。
(ちなみにワタシはカッパ着ましたので軽症で済みました)
チェックインもまだだったのでそのままカウンターに出陣。
全身から雨水がボタボタボタボタ…。
ホテルのスタッフに笑われるも無事にチェックイン。
隣で「これ(床)拭くんだよね?」って聞こえたけどね…(・д・`*)

今回泊まったのは元泰大飯店
ホテル選びもたぬきさんが全部セッティングしてくれたのですが
市内にある海悦飯店と新開拓エリアにあるこちらの元泰飯店とで
どちらにしようか迷ったみたいです。私たちが泊まる時期に
ちょうどうれしいキャンペーンもあり、元泰大飯店に決定。

部屋はバリ風。キレイで広い!
 
 
 
元泰大飯店
澎湖縣馬公市新店路477號 06-921-1111


チェックインするなりシャワーを浴びて休憩。
夜はまだ長い!ので2時間バイクを再レンタルして
市内へ行ってきました。市内の様子は2日目にも
繰り出しているので次回一緒にupします~。

まだまだつづく。


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
たぬきじゃんぷ!
大砲ばっかりじゃー!
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
kaori☆じゃんぷ!えびぞり!みえない!
blogランキング
参加中!
2日目は南海方面へ。飛行機酔いの次は…?
長~い記事にお付き合いくださいまして
どうもありがとうございます♡

| 台湾旅行あれこれ | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

澎湖旅行=跨海大橋・通梁古榕・仙人掌冰=

やっと夏らしい天気になってきました@台湾
お昼まで太陽がでて午後から雷雨という
夏ならではのお天気。今年は夏の到来の
基準である旧暦の端午節になっても涼しい
くらいの気候だったのでこれでちょっと一安心?


==


さて。
先日ちっさくコメントしていました澎湖旅行
今日は澎湖旅行日記upしま~す。

2泊3日という短い時間でしたが
久々の小旅行、ウキウキ!ルンルン!
・・・なのにココロとは裏腹に



いいんです。だいじょぶです。
もしかしたら台北だけかもしれないし。



この時期、夏休みということもあって人わんさか。
たぬき家は2週間前位に急遽旅行を決めたので
飛行機は昼のフライトしかとれず。
往復両方とも昼出発の便。



でも今となっては
ひこーきの時間なんてどーでもいいんです。


なぜなら。


搭乗時間になって階段でなぜか地上へ…。
歩いて歩いて目に映ったものは!

Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)キョロキョロ

拡大しましょうか?

 

プ、プロペラ機?!?!?!

なんで隣の小型ジェットじゃないのか。
なんで空港の一番はじっこまで徒歩で移動させられて
一番近かったジェット通り越しちゃったのか。

ジャンボって言わないからジェットがいい!

飛行機嫌いのワタシ。
恐怖で顔がゆがむ。(゚Д゚)

約50人乗りのプロペラ機。
こんなぎりぎりになって決めたから
いい時間の予約が取れなくて
こんな時間だからプロペラなんだ…。
やっぱり急がば回れなんだー。
やっぱり千里の道も一歩からなんだー。ヾ(・ε・。)

そんなこんなで乗ってしまったひこーき。
こんな天候ですから、ちっさいひこーきは
まるでジェットコースターなわけですよ。

頭の中で「セレブの乗ってるひこーきはみんな
こんなおおきさだからダイジョウブ」
とエンドレスリピートで念じる甲斐なく、
気流の乱れでぶれるわ、これまた運良く
プロペラの真隣の席でゴーゴーうるさいわで、

結果。

ハジメテ飛行機で酔いました。

怖かったのはワタシだけじゃないですよ。
だって「ヒィッ!」って聞こえたもん。



==


そんなこんなで無事(?)、
澎湖の馬公空港(馬公航空站)に到着。
澎湖の全体像はこんな感じ。


ホテルのチェックイン時間にはまだ早い時間だったので
荷物を先に預け(ホテルについては後ほど)、
バイクをレンタル。レンタルバイクは大体1時間50元、
半日(6時間)250元、24時間350元といった感じ。

雨を心配していましたが澎湖はちょうど曇り空。
太陽が出ると相当アツい場所なので曇りでok!
さー、島の端っこ目指して出発~。

30分くらい走ってまず停まったのは跨海大橋
バイク30分でここまで来れてしまうので
澎湖、緑島より大きいといってもそこまで大きくもない?


*ちなみにがホテルの位置。

penghu penghu
*クリックでbigになります。

この橋の近くにあるのが写真右の通梁古榕
660平方メートルにも広がる一本のガジュマルの木。
これ1本の木です。樹齢300年くらい。300年前と
いうと鄭成功がやってきた頃でしょうかね?



このガジュマルの近くで売っているのが
澎湖名物「サボテンアイス



やっぱり好き嫌いが分かれる味?
ワタシはスキ♡あまずっぱ~いの(。→∀←。)



出だしのプロペラ話に花が咲いてしまって
でんでん先に進んでない・・・。今日はもうすぐ
大事な日本戦が始まってしまうのでこの辺でっ。

つづく。


*今回のたぬき家旅の前の事前学習サイトはコチラ。
沿著菊島旅行】いろいろ情報載ってますよー!


==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==

国際生活blog
サボテンアイスのサボテン。
サボテンの花も咲いてたよ~。
応援
ぽちっ!お願いします♡
台北生活blog
blogランキング参加中!
いつも小旅行を大旅行のように延ばして
コメンなさい。1日目まだ半分?!
どれだけプロペラに使っちゃったんだ~。
なんだか長くなりそうですが
どうぞお付き合いくださいませ。

| 台湾旅行あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

海でパワーチャージ、天空の城と基隆廟口夜市。

台湾の新社会人の平均初任給が
今年は24358元で、去年より1368元も
少ない!という調査報告がでました。
(12月9日現在 1台湾ドル=2.72円)

観光本などで多く取り上げられる
屋台料理など「食べ物」の値段は安い台湾。
また夜市で売られているものには
安くてかわいいものもたくさんあります。

でも生活の中の物価「モノ」の値段は日本と
変わらないのにこんなにも給料が低いというのは
あまり知られていないんじゃないでしょうか。
日用品なんて質で考えて比べたら日本の
ドラッグストアの方が安いんじゃないか?
って思う時も多々あります。

50元のワンコイン弁当屋さんも増える中、
こんな経済状況じゃみんなヤッテラレネーゼ族
なってしまうんじゃないでしょうかね。私もだけど。
こんな不況の中、やっていける仕事があるだけでも
幸せなことなのだろうけれど…。


なんだかどよよ~んと不景気な話題で
はじめちゃいましたがこんにちは。



==


さて。

日本では海の近くで育ったワタシ。
ツラーイことや悲しいことがあると
海まで突っ走ってぼーっとしてたこともあったり。

もちろん大スキな海なので気分がいいときも
散歩に行ったり。「海」がそばにあるのが当たり前
の環境で育ったのでココ台湾に来てからというもの
海欠乏症」になること多々。

ワタシの体はワンコからのエネルギーと
海からのパワーでできているので、体の中の
海のチカラ値が下がるとしぼみます。
※島国台湾ですが台北市から海は見えません。
一番近い海まで市内からだと車で40分くらいかかります。はい。




先日からその「海欠乏症」になって
海値が下がってしぼんでいたら、たぬきさんが
(東)北海岸へ連れて行ってくれました。





海は広いな大きいな、です。
波が打ち付ける地は違うけれど
今まで見ていた日本の海と
つながっていると思うとさらに元気でます。



 

北海岸線沿いは写真で見てもわかるように
ホント山と海だけ。平地がない。
がけっぷちに打ち付ける波。



jilong
*クリックすると大きくなります。

そんな殺風景ともいえる北海岸の海沿い。
中でもワタシが好きなのがココ。

jilong jilong
*クリックすると大きくなります。

1895年日本が台湾を統治し、
1896年に「台灣礦業規則」を発布します。
日本が台湾での採鉱権利を持ちました。
金瓜山も日本の採鉱技術をもって
採掘された鉱山の1つ。

jilong
*クリックすると大きくなります。

金瓜山は今は閉山されて九份ともに
観光地として有名な場所ですが、 もう1つ、
ふもとの海岸線に近い観光地からはちょっと離れた場所に
鉱物を分別する工場が廃墟として残っています。

この場所は山からの道にもつながっていて
いつもなら建物の下まで入れるのですが、
この日は運悪く交通止め。もしかして
この先見られなくなっちゃうの?と心配です。

jilong
*クリックすると大きくなります。

海岸線上に突如現れるこの廃墟。
宮崎映画、「天空の城ラピュタ
のような寂しさを思わせ、見ていると切ない。



今は閉山になったものの
海へと流れ出る鉱物は未だ残っていて
波打ち際は鉱物の黄色が漂っています。

jilong jilong
*クリックすると大きくなります。



そばにある川は長い年月をかけて
黄金色に染まってます。
金瓜山の山の上には
黄金神社」という神社もあります。

jilong
*小さい写真はおっきくなるってことで。

寂しくなるけど歴史を感じる。
ワタシの好きな場所。





海岸線を後にして
お腹もすいたことですし、
基隆に来たらやっぱり廟口夜市でしょ。

jilong jilong
*クリックでビッグに。


*食べかけでこめん。

テンプラ(発音そのまま)
日本統治時代に入ってきた食べもの。
さつま揚げですね。九州地方では
てんぷらっていうんだとか。このお店は
夜市のいっちばん端っこにあります。

jilong
*もちろんビッグになります。



あとたぬきさんが必ず買うのがこの香腸。
台湾ソーセージのミニ版。

jilong jilong
*おっきくなります。

廟口夜市で有名なものは他には
營養三明治(ホットドックパンに
中身いろいろのサンドイッチ)

泡泡冰(フラペチーノみたいな冷たい飲み物)
奶油螃蟹(カニ料理)などなど。
海に近いので海鮮モノを多く見かけます。

jilong
*しつこくも最後におっきく!

あとはお決まりの
李鵠餅店のパイナップルケーキをお持ち帰り。
廟口夜市と李鵠餅店、九份の記事は過去記事にもあります。


海を見たかったワタシ、
テンプラ&香腸を食べたかったたぬきさん。
2人で満足なお出かけでした。




==

コッチもよろしくデス。

たいワンちゃ。

==


**

にほんブログ村
応援ぽちっ!うれしいです!
人気ブログランキング
ランキング参加中!
やっぱり出だしが長すぎた…。最後まで
読んでくださってありがとうございます♡
今回の写真は久々デジイチ!
まだまだうまく撮れないです。
海パワーもらったのでしばらくは
全力ダッシュできるはず!

| 台湾旅行あれこれ | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ちょっと、おでかけ。

お正月(旧正月)休み中の台湾です。

おねぇちゃんは新しい彼氏、

岩男(イワオ・ヨメが勝手に命名)

と、初三(28日)から
しんがぽーに行きました。

一方、たぬき夫婦は予定ナシ。
家族行事以外は何もないので
昨日はちょっと遠出。
海が見たい!というだけで
目的地も決めずふらりふらりと北へ。

家族4匹(?)
漁人碼頭、沙崙を回って
さらにすすんだ先は、



白沙灣。
台北市内はお天気で太陽も出ていたのに
淡水から北は霧雨模様。空真っ暗。




海育ちですからね。
たまにエネルギーチャージのために
海見に行きたくなるんです。




すももは砂の上を歩くのは初めて。
アスファルトでもオヨオヨしてるので
砂の上では凝固。アルパカ顔で凝固。



たまのお出かけですからね。
何もないところでみんなで記念撮影。



無理やりな感じが否めませんが。
よかったね。





帰り道、すもも姫は
すいかの後ろについて砂の上も
ひょこひょこ歩いていました。



お休みもあと2日。
あっという間だ~。

みなさんどこかお出かけしましたか?


**

にほんブログ村
行くぞ!勝つぞ!
ぽちっ!っと応援よろしくお願いします!
人気ブログランキング
コアラは寝てても木から落ちないよ。
こちらも
クリック!おねがいします♪
応援どうもありがとうございます♡
更新の励みになります!
長いと思っていたお休みもあっという間。
のんびりお正月休みは初めて!
たぬき家は来週から開工(仕事始め)~。

| 台湾旅行あれこれ | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宜蘭、超小旅行3。

しとしと雨の月曜日。

先日からほんの数時間の出来事を
伸ばしに伸ばしに書いています。
宜蘭旅行レポ、最終回。


**


冬山河親水公園を後にし
向かったのは羅東夜市



この夜市は四角い公園の周りを
ぐるっと囲むようにしてある夜市。
そのほか公園周辺の路地にも
屋台やらお店やらがあるので
どこからどこまでが羅東夜市なのかは不明。
お店の数は東門夜市より断然多いです。



まず食べたのが龍鳳腿
名前がちょっと動物ちっくですが
獣らしきものはなく、つくねのような中身には
キャベツなどの野菜がつまってます。
美味です。

一番にぎわっていて
人気な屋台が集まっているのは
公園周りにあるwatsons(薬局のチェーン店)
前の通りだと思います。

yoichi 
※左の写真はクリックで大きくなります。

ココでは潤餅(台湾春巻き)ゲット♡
このお店は皮を巻く直前に焼いているので
出来立てほやほやの皮で包んでくれます。



並んでいる仁王立ちのおじさんで見えないけど
おじさんの前ではおにいさんが次々に皮を焼いて
おばさんがその皮を使って春巻きを巻いてます。





潤餅を買うのに並んで待っていると
すぐ近くにこ~んなに長い行列が。



何かと思って列の先頭に行ってみると…。
まだお店もあいてない~!



開店前から行列ができてる屋台、
売っているのは當歸羊肉湯臭豆腐
羊肉湯って冬に食べそうなものだけど
この暑いのにすごいな~。
歩いているだけで汗だくの夜市。
さすがに私たちは食べれませんでした。


そして羊肉湯のお店の
向かい側にあるお店でおみやげ探し。

yoichi
※クリックで大きくなります。

おみやげを買った後は
ト肉で有名な三星ト肉。



これまた行列。ここではト肉のほかに
豆腐のような練り物を揚げた小吃、糕渣を買いました~。
(卜肉というのは日本のから揚げのようなもの。
糕渣というのはエビ・魚のすり身・鶏がらスープなどで
豆腐状にしたあと油で揚げたものです。)




糕渣は台北では食べたことがなかったので
すごく新鮮な小吃!やわらかくてお豆腐みたい
だけど味がしっかり付いている、みたいな。(表現不足)
おいしかったです。


なんだかんだいろいろ食べた後
…やっぱり最後はアレだよね。
ってことでまた前日に行った
東門夜市に行って(!)



あはは。買っちゃいました。葱油餅
そして車内からなのでまたまた写りの悪い画像。
今回の旅のヒット商品はコレですね。


おみやげ。
冷泉の前のお店で買った牛舌餅
ここのは香ばしくておいしい♡

 

上にも出てきたお店。
宜蘭餅食品会社で買った
葱焼餅蜜餞

 

台湾は「食」が文化。
どこに行ってもおいしいものが並んでいて
旅行=食べる!という感じ。
今回も食べまくりで私もたぬきさんも
ぷくぷくになって帰ってきました。

時間は短かったけどこうしてみると
充実?!の宜蘭超小旅行でした。



今回行ったお店や場所(住所がわかるもののみ)
【冬山河親水公園】
宜蘭縣五結郷協和路20-36號
03-950-2097

【天然冷泉 金華冷泉旅館】
時間貸し冷泉 40分 1人150元~
宜蘭縣蘇澳鎮冷泉路1號 03-996-2526

【蘭芳現撈活海鮮】
海鮮料理(注:お店は小汚いですよ~) 
宜蘭縣蘇澳鎮蘇花路110號 03-996-9547

【彭 葱油餅】
今回大絶賛の葱油餅
宜蘭市東門夜市(橋の下) 0913-505-545

【宜蘭餅食品公司】
おみやげやさん
公園店 宜蘭縣羅東鎮民權路99號
03-956-4893

※その他記事内参考にしてくださいね。

**


牛舌餅バナー。
クリックするとモーっていいます。(うそ)
台湾~宜蘭~いいとこだよ~♪
いつも
応援クリックありがとうございます!

| 台湾旅行あれこれ | comments:12 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宜蘭、超小旅行2。

次の日。
まず向かったのは蘇澳

途中こんな休憩所を見て。


中にはおみやげとかスナックとか売ってました。
観光バスも来ていました。休憩には◎。


以前は一般道しかなかったのに
高速道路ができてとても便利なので(たぬきさん談)
宜蘭市から20分くらいで蘇澳に到着。
こんなおやつを食べながら…。


先日台湾SL♡従兄が送ってくれた愛するこんぶと種なし梅干。
今回の旅行に持って行きました♪




蘇澳には世界で2つしかない(たぶんイタリアと台湾)
冷泉(冷たい温泉)があるところ。
台湾ってすごいっ!海の温泉(緑島)も冷泉も
こんなちっさい台湾に何でもそろってます。
まさにコンビニエンスアイランド
見直しました。

 

上の写真の宜蘭縣政府で運営している冷泉は
たぬきさん経験済みで二度と行きたくないとのこと。
先日ニュースでも衛生上よろしくない、
というのも聞いたのでここには行かず。
このすぐ近くにある民宿のようなところで
個室を時間貸ししてくれるのでそこに行きました。



はじめは全く行く気のなかったワタシ。
着替えるのも面倒だし、水風呂でしょ~!
なんてバカにしていたのです。
民宿のおばちゃんの冷泉に対する
アツい想い&歴史を伺った後、入浴。

で、入ってみたらやっぱり水風呂。
外はあんなに暑いのに冷泉は冷たくて冷たくて
忍者修行のごとく半目で固まって
入ること数分。


湧き出してくる冷泉。

入って慣れていくうちにやんわり。
でもやっぱり冷たいわけですよ。
冷泉は沸き続けてますから。
しばらく浸かってもういいかな…と思い

出た瞬間っっ!!

あったかいっ!!!!

あったかい!!(2回目)
冷泉パワー見せつけられました。
水に浸かっていたはずなのに
体の中からぽっかぽっか。
はじめは全然乗り気じゃなかった私。
入ってよかったとたぬきさんに感謝。
冷泉のこの感覚はほんと~におもしろいので
宜蘭に遊びに行った際にはぜひ♡

reisen
※クリックすると大きくなります。

**


冷泉にも大満足したのでゴハンタイム!
蘇澳冷泉の近くには蘇澳港があり
海といったら海鮮!食べとかなきゃ!ということで
冷泉の熱弁おばちゃんに
オススメ店を聞いてレッツゴー。

2人だけってメニューに困りますよね。

 

 

新鮮な海鮮料理の他に空心菜とゴハンは冷泉モノ。
空心菜は普段食べるものよりシャキシャキ。
ゴハンは新米だったのでもちもちおいしかったです。
蘇澳はキレイな水が豊富ってことでしょうか?
お店は地元民の集まるお店なので
観光向けではなくちょっと小汚い感じ。
味は○だけど、オススメ度は△かな。


さっぱり&満腹になったところで
お昼よりは日差しも弱くなっているだろうと
冬山河親水公園へ。



この日はちょうど
2008宜蘭國際蘭雨節の最終日。
昼間はちびっ子向けの着ぐるみが
歌ったり踊ったりのステージで、
夜には星光幫&Stompが登場(ホントかな?笑)
クライマックスには花火がど~ん!と
なるイベントだったようです。



最終日のイベントと星光幫のせいか
広い公園なのに人が多いな~と思える入園客数。
公園に入った瞬間、そばを歩いていた
お母さんが「星光幫は?星光幫は?!」
と中学生くらいの娘さんと探していました。



私たちはすいか&すももがいたので
おさんぽ程度に…という感じだったのですが
着いた時間は午後3~4時くらい
暑くてたぬきさんバテバテ。


ちびっ子は水遊びができるので冷泉とココの公園とを考えると
夏に来るのがオススメですよ!こちさ~んどうですか?


すももはまたしても歩かず。
ひ~ともふ~ともいわずに
バックの中から顔だけ出していました。
せっかく来たのに。


携帯お水いれはdogpeaceモノ。便利!

こんなゲームやったり。




手作りの風車ゲット。

暑がりのたぬきさんひーひー。
毛むくじゃらのすいかはへーへー。もう限界。
なのに同じむくじゃら族のすももは冷たい顔。

 

暑かったけど
私はもうちょっとだけいたかったな~。



残りの
羅東夜市はまた次回!
つづく。


**


↑↑↑あしあと代わりにすいかをポチッと!
がんばれランキング!がんばれ更新!
がんばれワタシ!笑
応援クリック励みになります!どうもありがとう♡

| 台湾旅行あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

宜蘭、超小旅行。

みなさんおまちかね(?)宜蘭レポ
こんなに時間があいて
もったいぶっちゃったのはいいんですが
タイトル通り"超"が付くほどの宜蘭小旅行。

時間は24時間とちょっとでしたが
いっぱい食べて遊んできました~。


金曜の夕方。
仕事を早めに終わらせてきてくれたたぬきさん。
そしてたぬきさんと私、ちわわん2匹でいざ出発!
2006年に雪山隧道(トンネル)が開通したおかげで
宜蘭って本当に近くなったんですね~!

 

台北から高速道路を東に走り、時速80㌔で15~20分ほどの
なが~~~いトンネルを抜けるともうそこは宜蘭。
混んでいなければ台北市内からは1時間ほど。
私たちも渋滞に巻き込まれることは
なかったのであっという間でした。

でももう夜。
向かったのは…やっぱり夜市



宜蘭東門観光夜市
すいか&すももがいるので
ここで買いだめして
ホテルでゆっくり平らげようという計画。

 

暑すぎて出来上がり待ち時間に
おいし~いレモンジュース。
(場所:上の夜市入り口右側)

 


ジュースの中に氷が残っていてしゃりしゃり。

すいかは暑くてひーひー言っていたのに
すももは意外と暑さに強い子だった?!
バックの中から出ようともせず
たぬきさんの滿頭大汗はよそに
1人ひんやり顔。

 

おなかすいているのに
わなげもやったよ。旅行ですから。



 

のはずが。


ざんねん。大きいぬいぐるみほしかったのね。

そしてホテルに戻って開動!
いただきま~す。

まずは
 


コチラでゲットした碳烤(串焼きモノ)

そして今回出会えたおいしいもの。
宜蘭で有名な三星葱で作った葱油餅
(場所:夜市入り口橋の下左側)

  

またまた揚げ物。笑
レモン風味の鶏のから揚げ
(場所:夜市入り口から見て橋の下左側・中央あたり)



鶏の肝臓&昆布の魯味
(場所:夜市入り口から見て橋の下左側・中央あたり)



極め付けが

 

たぬきさん帰ったらダイエット決定

照明のせいで写りが全部同じ食べ物ですね。はは。
食に疎い私が書くblogなのでご了承ください。

 
いいんだよ。

とにかく夕方出発だったので
こんなにハイカロリーなものを
たっぷり食べてたっぷり寝て次の日へ。



あぁ。
ここまで書いたけどまたやることがぁ~。
続きは後日。


**


なぜこんなにバタバタしてるの?!
最近返事遅れています~ごめんなさい~!
コメントありがたく読ませていただいてます!
いつも
応援クリックありがとうございます!

| 台湾旅行あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

バンビじゃないよ、チワワだよ。

昨日&今日とお天気がよくて
気持ちがいいですね。

3月3日はひなまつり
ということで一人気取って
テーブルに並べてみましたよ。



お天気なのはいいけれど
今日からあさってくらいまで
台湾では(日本では明日夜まで)
いつもの10倍くらいの量の黄砂が
飛んでいるそうなので
おでかけやお洗濯には
気をつけてください。


**


さてさて
昨日はお天気もよかったので
すいかをつれて(すももはお留守番)
お友達と士林官邸へ。
バラフェスティバル(勝手に命名)
もやっていましたよ~。

 
ねずみの音楽隊が入り口でお出迎え。ちょっと怖…。邸内は家族連れの人がわんさか。

 
いろんなバラが咲いてました。私はこのオレンジがスキ♡

 


**


家族連れも多かったのですが
ワンちゃんづれもこれまた多い!



すいかもこんな顔をして
催促するのでたぬきさん(だんな様)
すいかを放つと宣言。

何せノーリードだと
どこに行っちゃうかわからない
愛嬌よすぎるワンコなので(おバカとも言う)
リード忘れてしまった今日は
やめておくれ~と言ったものの
たぬき聞かず。

結局、

走り回るすいか。
きょろきょろする私。
一緒になって走るたぬき。

という想像通りの絵柄になってました。

でもすいかは
自由を知った小鹿のように
お子様たちに囲まれてはしゃぎまくり。
あまり外に出ないので楽しそうでした。
こういう機会も必要ですね~。

すいかみてると
誰が飼い主かわからなくなって
私は相当落ち込みましたが。

 

帰りはちょっと寂しそう。
でも疲れ果てて
車でグーグー爆睡してました。


切なくてうるうる中。


**


今日着ていたすいかの服と
ドッグスリングについては次回!


落ち込む私に愛のクリックを!
いつも
クリックありがとうございます!

| 台湾旅行あれこれ | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

あらいやだ、記憶がないわ。

えー。
あけましておめでとう
って言ったっけ?って
忘れるくらい久々の更新ですが
PCが壊れてからというもの
更新が全くできていませんね。

あ、もう半月も経ってますね。
あら。いけないいけない。

更新はできていませんが
家族みな元気であります。


**


そういえば久しく前のことですが
前回の卑弥呼のことがあって
マスク&帽子というまさに
犯罪者のポスターに出てきそうな
いでたちで行って来たんですよ
台南。

ばばばーっと
いきます。 (手抜き)


今回は友達と一緒に
行きは4人+子供1人の5人。
帰りは先に台南入りしていた友達も加わって
5人+子供1人で車で
行ってきました。 大体片道
4時間くらいの台南までの道のり。


台南に友達の友達&親戚が
いるということで私たちも
ドサクサにまぎれて一緒に会って
ゴハンを食べたりしていたらすでに夜。
台南人(たいなんびと)は台北の人より
もっと親切ですごく親しみやすいです。

夜になっちゃったけど
気を取り直して観光へ。
夜市に行って
(台南の夜市は毎日場所が変わります。)

 

名物!但仔麵食べて



もうこの時点で
かなり遅かったので
夜市で買った台南漬け(勝手に命名)
おいし~いフルーツ買ってホテルへ。

次の日。
まずは大御所
安平古堡。

 



台南といえば多種多様な小吃。
でも小吃が有名なだけに
コレ!というおみやげがあまりありません。
おいしいものは現地でいただく
というのが台南の魅力。

でも何かおみやげにしたいと
台南の友達に聞いてみたら蜜餞
(みーじぇん・漢方薬などで漬けたフルーツ類。台湾ではお茶のお供)
なら持って帰ってもおいしく食べられるよ!
とのこと。古堡街で有名な蜜餞のお店に
しかも現地人ご用達の方のお店に
連れて行ってもらいました。

 

古堡街をぶらぶらしたあと
陳家蚵捲で
えび捲&カキオムレツなど
を堪能し、



安平豆花へ。
このメンバー
言わずと知れた満腹隊。
朝もビュッフェでもりもり食べたのに
また食べる。…食べすぎ。

 



ここでざざざーっと
雨が降ってきてしまい
最初に予定していた
億載金城を後回しに。

向かったのはこの駅。
何の変哲もない鉄道の駅。
この駅に来たら切符を買うことに
意味があるんですが
いったい何で有名なんでしょう?

※正解は最後。

 

雨もまだ止まないので
奇美博物館に行ったものの
休館。そうこうしているうちに
雨も止んだのでまたしても逆戻りして
最初に行く予定だった億載金城へ。

 



史跡公園だけあって
何にもないんですよ。
今日何台大砲見たんだよ!って
思わず自分で自分に突っ込みたく
なるくらいの大砲ずくし。



しばらくすると…。



衣装の背中に
○に兵(マル兵)というおっきい
ワッペンつけたおぢさん2人が
背中丸めてとぼとぼと
さっきのだだっ広い
広場を横切り



なにやら大砲のショーが
始まる模様。



雨の中隊長服を着た
おぢさんが歴史の流れを熱弁。
あまりに話が長いので点火前に
みんなドン引き。

そしてやっと点火。



これだけ。

さすがに本物の大砲
打つわけにはいきませんので。
おっきい花火でしたよ。
雨だったから何回も不発
したりしてマル兵おぢさんたち
声も出さずにどぎまぎ
ひやひやしてましたが。



そんなこんなの億載金城。
マル兵おぢさんたちの
ショー会場まで歩く
さみしい背中が忘れられません。


**


1泊2日だったので
今回はここまで。

帰りに麻豆インター
降りてすぐにあるお店で
麻豆名物碗粿(わーごぃ)



食べすぎで
帰り車に酔ったのは
私だけ。


**


おみやげに買ってきた
蜜餞(みーじぇん)
とってもおいしかった。

あれ?いつから好きになったんだっけ?
見た目は気持ち悪いけど(味も?笑)
有名なだけあっていつも
買うものよりおいしかったです♡

いつのまにか台湾舌になっています。




※駅の謎の答え。



この切符
永康駅→保安駅までの切符。
よーくみると(みなくてもわかるけど)

永保康安!

という4つの文字になるんですねー。
わーすごい。(棒読み)
縁起がよいということで
(意味は永遠保持健康平安…こんな感じ。)
観光名所になったそうな。


駅の前には切符入れまで
売ってたりしてさすが台湾。
しかもこのケース売りのおばちゃん
毎日駅に切符を買いに行って
365日揃えて誕生日バージョンまで
作っちゃったって言うんだからすごい!

永保康安のあなたの
誕生日バージョン、いかが?
きっとご利益ありますよ~♡

安平古堡 安平区國勝路82號(第一級古蹟)
正合興蜜餞行 安平区延平街85號 062268330(宅配もあり)
陳家蚵捲 安平区安平路786號 062229661
億載金城 安平区光州路3號(第一級古蹟)


**



今度は一緒に行きたいな。
いつも
クリックありがとうございます!

| 台湾旅行あれこれ | comments:27 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

うれしいのに、帰国後はいつも涙。

お久しぶりです。

あれから38℃の熱を出し、
復活しかけの状態で
先日までmy妹と妹の友達が
遊びに来ていました。







九份・101・3大夜市・足つぼ・
五分埔・迪化街・陽明山などなど
一緒になってきゃぴきゃぴ(?)
観光しておかげさまで
ぴちぴち元気になりました。
楽しかった♪


**


そして
我が家の2匹はといいますと
まだ鼻たらしですが元気いっぱい。



遊びに来ていた妹たちにも
遊んでもらいました。
またしてもすももは

"これ犬?!"とか
"宇宙人みたい!"とか
"こんなちっさい犬見たことない!"

とか言われていました。



すももはよく食べよく寝るもので
デカチワになるのではないかと
すいかのお嫁さん候補として
飼った飼い主としてはちょっと心配。



一方、すいかは相変わらず。

毎日すももに追い掛け回されて
困ってしまっているようで
眉毛がハの字になっています。




**


そんなこんなであっという間に
もうすぐクリスマス!
今年のクリスマスは
にぎやかに過ごせそうです♡


寂しげなすいかにクリックを!
いつも
クリックありがとうございます!

| 台湾旅行あれこれ | comments:34 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

とっても近くに大旅行。

今日は新装開店&ネット社会ふっか~つのこももさんを
祝してお江戸から芝麻緑豆にとらっくば~っく!

てやんでぇ。 


** 


さて先週末は久々お出かけ。
中壢方面へ1泊2日で行ってきました。
台湾地理をご存知の方は
なぜそんな近場に1泊?と思われますか。
(またまた登場大変おおまかな地図※中壢は桃園の文字のあたり)

そのとおり。
何せ日本帰国=約1週間休む=旅行扱いになっている
我が家なのでもともと土曜日は通常出勤の彼も、
日曜日まで様子を見に行き、台風でみんなは休みになって
わ~いわ~いとはしゃいでいても彼には関係なし。という日々。



そんなわけで今回は距離、時間的には旅行ならずとも
大!旅行気分で行ってきました。

**

まず向ったのは味全埔心牧場。あの牛乳メーカーで
おなじみの味全の牧場。

 
 

暑くてホントになぁ~んにもないんだけど
車もない広々とした緑の環境、
さらにすいかも入場ok!と大満足。

しかもワタシ気づいてしまいました。
牛がものすごくかわいいことに。
モ~と鳴くあの牛です。


なが~い舌を出してえさをもーれつに食べるウシ雄に、(牛タン…)


乳搾り体験で見事"今日の搾られ牛"に選ばれたうし子さん。


ちっさいのが売りなのにあまり相手にされない牛太郎。

名前は勝手に付けましたが。
特にうし子さんはもんのすごくかわいかったです。
もって帰りたいくらい。よしよしと頭をなでて話をすると
わかるんですよ。うんうんって。ヾ(・ε・。)チョット?
あ~。牛最高。



ごめんなさい。
だってこんなにかわいいと思わなかったんだもん。

 
こういうところに絶対あるアイスも忘れずに。

このあとは牧場内を1時間ほど散歩して終了。
台湾でも何ヶ所か牧場は行ったことがありますが
この牧場は何もないけどすいかを連れてまた行きたい!
と思える牧場です。


すいかのハニー♡も早く見つかりますように。

はてさて、
本人も気づかなかった
意外にも長くなりそうな今回の報告書。

つづいてみる?
つづいちゃうかたは…

≫ Read More

| 台湾旅行あれこれ | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾地元民の生活

8日から12日まで従兄が台湾に遊びに来てくれました~♪


私たちの披露宴からすでに4回目の来台。台湾人ではないのか?!と疑うほど台湾に溶け込んでいる従兄に私たちも一緒になって楽しく過ごさせていただきました~(o´∀`o)ノ


そして、今回のテーマ


台湾地元民の生活


Σ(・ω・ノ)ノ!!


なんだよ!観光じゃないのかよ!って突っ込みたくなりますがコレが従兄のリクエスト。台北の観光スポットはほぼ網羅したため今回は日常の台湾人の生活を体験することに。


とはいうものの台湾人の生活…、コレといって何もない。


食べる、しゃべる、食べる、しゃべる・・・・・の繰り返し。


でも日本では食べ物に携わる仕事をしている従兄は台湾の食べ物に興味津々!何を食べても「おいし~ぃ!!」の連続。


初日


前回小旅行の〆で私たちが行った台湾石頭火鍋に行き、食べ終わったあとすぐに西門にある正老牌魷魚平にて魷魚羹(とろみのついたスープにイカやだいこんが入っている料理)&ビーフンを平らげ、そのあとは通化街夜市にて小吃散策→小歇でお茶☆


来台1 来台2


来台3 このお店は今の店主で二代目の老舗


2日目&3日目


2日目お昼はリクエストのあった晴光市場で魯肉飯&臭豆腐(←これまたハマっている)を。


そして忘れちゃいけない今回のメインイベント!!我が家で出張料理サービス!!食べ物に携わる…と上記しましたが何を隠そうコックさんの資格のある従兄。今回は前回台湾メンバーからリクエストのあった料理を我が家でごちそうしてくれることになっていたのです~♪


5日間という短い滞在なのに2日も続けて作ってくれました♪


来台7 衣装まで持参!すごい本格的!!


お父さん&お母さん、彼のお友達も参加。


来台4 天丼&てんぷらの盛り合わせ


来台6 とんかつ 来台8 お好み焼き


これらの料理、無言で食べました 笑 


調味料や(生もの以外の)材料は全てお店から持ち込み!味は言うまでもありません!幸せ~♡


来台5 


従兄はさすがに自分で作ったものは味見程度にしか食べないので食事のあとは夜市に行って食事。レストランより小吃を食べるほうがおもしろいと、いろんなものを食べてはおいし~おいし~言ってました。上は夜市のあとに行った、おなじみ承路にあるお店で食べた四神湯。腸&はと麦の実がたっぷりです。高麗人参の入ったお酒を入れて食べます。


4日目


3日目~4日目は我が家にホームステイ。寝るだけだったので何も体験できなかったかも。


そして朝起きてとりあえず向ったのが牛肉麺のお店。(食べてばっかりだ~o(*≧□≦)o)おなかが満腹になったところで故宮に…といっても観光ではなく頼まれた本を買いに 笑 本を買い、故宮をそそくさ離れ、犁記で台湾のお菓子をおみやげ用に購入。3日目に行ったDFSとココでおみやげは完了~(*≧з≦)ノ


夜はなぜか前日急遽決まった「お見合い」!!!


前々から友達が従兄にステキな女性を紹介してくれるようなことを言っていたのですがそれが突然今回紹介してくれることに。みんなでとんかつやさん「知多家」に行きました。知多家は従兄のリクエスト。台湾ではどんなとんかつを食べているのか研究研究…。


研究で行った知多家ですが、みんな紹介してくれるという友達がどんな人か気になって気になってしょうがなかったので食事どころじゃな~い(;・∀・)


彼女は日本の大学を卒業したという日本語のとても上手なステキな女性でした。


おしゃべり好きの従兄と日本語の上手な彼女の話ははずむはずむはずむはずむ・・・


知多家を出て陽明山のカフェへ場所を移したあとも楽しくお話してました。


今後の展開に超期待です~(人´∀`)♡


 


今回は地元民の生活というよりも「食べる」がメインの旅になってしまいましたが(一緒になって食べちゃったので私も太っちゃいましたが…)食べ物に関しては興味のある従兄にとってはなかなか楽しんでいただけたのではないかと思います。


それよりなにより今後の展開が気になりま~す 笑


また来てね♪


+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:14 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

地図を読まない男

前日深夜に決定した今回の小旅行♪


一年の一大イベント「旧正月」というものの彼は毎日会社へ様子見に(´・ω・`) 小旅行当日も先に会社に行ってからの出発だったのでスタートは遅めの3時ごろ。そして肝心の行き先は・・・またまた行き当たりばったり~!まずは苗栗方面へ。


小旅行1 


途中休憩した西湖服務区。ここは高速道路の真上に橋が架かっているおもしろいつくりのサービスエリア。反対車線の休憩所まで行けます。この日はトイレ休憩のために家族連れがわんさかいました。私も(すいかも)トイレを済ませて再出発♪


地図も見ずに高速を降りた先は・・・。


小旅行4 のどかな風景の広がる通霄


小旅行2 小旅行3 


通霄で降り、決まった目的地は飛牛農場。農場探し(←場所不確定)の途中、のんびりとした風景の中にコスモス畑を発見。コスモス(波斯菊)って日本では秋のイメージですが台湾ではこの時期、春を伝える花として有名です。


花に見とれてこんなことをしていたら、日も傾き農場より先に宿泊先を見つけなければ・・・ということに。通霄うろつくことしばし、泊まれる場所が1件も見つからないので隣町の銅鑼へ。なんとも計画性のないこの二人。


しかし我らがリーダー(彼)は


大丈夫だっ!信じろ!とばかりに意気込み突進!


通霄→(山道のため車で20分)→銅鑼到着。


 


Σ(-∀-;)


 


銅鑼到着、通霄よりも何もない。街頭やコンビニすら見当たらない。そして、なぜかもと来た道をとりあえず帰る二人。


銅鑼→(山道のため車で20分)→通霄到着。


 


私 「ちゃんと地図見れば早いのに・・・(・∀・`;)」


彼 「見ない!ダイジョウブッッ!!(。+・`ω・´)」


 


明らかにダイジョウブじゃない状況に胸を張って答える彼。私も別に2人だけだし時間も焦らず迷ってもこれまた楽しいか~♪なんて、いつもだったらこの頑固者に猛反発しているところをなぜか付け加えずに楽しんでました。


けれども通霄に戻ってはみたもののやっぱり何もないので今度は一路新竹へ向うことに。


(((((((((((っ・ω・)っブーン


新竹到着!


おなかがすいたのでまたまた登場!城隍廟でビーフン&肉ちまき、そして潤餅購入♪今回は肉圓が目印の阿忠肉圓へ。あとちょっとでまた王記になりそうだったことは言うまでもありません 笑


小旅行5 小旅行6


小旅行7 小旅行8


城隍廟でおなかを満たした後、新竹にて宿泊地探し。泊まれる場所が見つかったのは11時ごろ。この日は爆睡した3人だったのでした。


2日目


あいにくの雨模様。新竹は前回まわったということで再出発。出発後不思議なトンネルをくぐりぬけて高速へ~ε=(o`・д・)ノ


小旅行9


向ったのは桃園縣にある緑光森林。何せ前日は飛牛農場に行けなかったので今日こそはリベンジです!この頃には雨模様だった天気もすっかり晴れに!


小旅行10 小旅行11


山の中にあるこの施設はきれいな草花がたくさん!空気もいいしリフレッシュできる癒しの場所です。ここでも多くの春の訪れを感じられました。


小旅行12 山の上からの眺めもとてもキレイ☆


小旅行14 


ここで久々登場のすいかさん、下のほうになにやら発見したようで・・・。何かと見てみると…、


小旅行13 小旅行15


ひつじ!何にでも興味津々のすいかはひつじにも突進していきました 笑 ひつじにメェェェェ~~~~(*`д´)と威嚇されているのにわかっておらずこっちがアワアワ慌てる始末 


(・∀・`;)アナタイヌデスカラ~


ひつじと遊んで、いい空気を十分吸いだめして緑光森林をあとに山を下ります。山道にはたくさんの特産物が売られていたりしてそれを見るのもなかなか楽しかったです♪


そしてするする山を下っていた途中に、慈湖紀念雕塑公園なるもの発見!


小旅行16 小旅行17


ここは蒋介石の記念公園で公園の隣には蒋介石が眠っている場所があります。この公園内には彼のいろんなポーズの銅像がところ狭しと並んでいます。


小旅行18 小旅行20


小旅行19 コレだけ並んでると怖い…。


正直、あんまり興味のない2人だったので入り口で写真を撮って退散~。


そしてお友達と待ち合わせをして、桃園縣を離れて今度は鶯歌へgo~♪

小旅行21 鶯歌陶磁博物館前はこの渋滞!


ラッキーなことに過年にもかかわらず1回も渋滞にはまらなかった今回の小旅行。ここにきてビックリ!やっぱり近場のレジャースポットのほうが混んでました~☆


小旅行22 小旅行23


小旅行24 老街もこの人だかり!


陶器の街、鶯歌で小吃を食べたり、食器探しをしたり、お友達家族と観光客の多いにぎやかな雰囲気にまぎれながらぶらぶら♪


 


最後にお腹も空いたということで今回旅の食べおさめ~♪


台湾のお鍋が2つに分かれた「火鍋」は有名ですがこのお鍋はご存知ですか??


小旅行25 石頭火鍋


熱した石鍋で最初ににんにくを絡めた玉ねぎ・肉などを炒めたあと、だしを注ぎ具材をぐつぐつ煮ていくという現在の火鍋が流行する前の昔ながらの台湾火鍋。


これがまったおいしいぃ~(人´∀`)♡


写真は具材投入後なのでちょっとぐちゃぐちゃしていてキモチ悪いですが味は抜群!!


にんにくの香ばしいにおい、火鍋とは違うこくのあるスープ♪


旅の食べおさめにピッタリの夕食でした☆


 


そんなこんなで私たちの小旅行、写真にはおさめられなかったところも多々。でもそれより何より突っ込みたいのは地図をちゃ~んと読んでいればいろんなところで迷子にならなかったんじゃないかなぁ…なんて。まぁ、我が家のおとぼけ頑固サンにはかないません~(il´▽`) 私が討論し続けてしまうとケンカ腰になりかねないし、ね?


今回の小旅行中、ちょっと昔に「話を聞かない男、地図が読めない女」なんて本が流行ったのが頭に浮かんだのでした。地図、読めるんだったら読めばいいのに…と。(男子だけどさ…)


たまにはゆ~っくり何も考えないで楽しむのもいいものですね♪


 


緑光森林  桃園縣復興郷霞雲村志継19號 0932-273-873 山林民宿&レストラン


台北縣立鶯歌陶磁博物館   台北縣鶯歌鎮文化路200號 02-8677-2727 


雅香石頭火鍋  台北市成都路159號 02-2381-0255


+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

もうすぐ旧正月

今日「中華郵政」が「台湾郵政」に変わりました~。


突然の変更でちょっとビックリしましたが、名前は変わっても郵便局は郵便局なので生活には全く影響なしです。しかしながら、事はそうすんなりとは治まらず「中華郵政」の社員たちが本局前で抗議行動を起こしています。どうやら名前が変わることによって社内の制度も変わることを心配してこういう形になってしまったようです。


また、中油(中国石油)も社名が変わって→台湾中油に。最近台湾化に急激に拍車がかかっているような・・・???もっと話を掘り下げてしまうと政治が絡んできそうなのでこの辺でおしまいにしておきます・・・(il´▽`)


 


さてさて、17日は台湾旧正月の大晦日。過年に向けてあちこちで大売出し開催中!


毎年この時期人があふれかえる迪化街も開賣しましたが、昨日は衣料品のお店が集まる五分埔へ♪別に何かを買う目的もなくたどり着いてしまった先がちょうど大売出し中。というのが正直なところですが楽しんできましたよ~♪


買い物


中はあまりの人ごみで写真を撮れなかったので入り口のみ。


中は衣料品・バックなどファッションものの問屋さんが並んでいます。観光夜市で売られているものはここから仕入れている場合がほとんどなので夜市よりも値段もお安め。


さらに大売出しときちゃぁ~こりゃ~あれだけ人が集まるわけです。


バック店内全て 290元~~!


Tシャツ&カットソー なんでも2枚で200元~~~!!


ベストは~持ってけ~泥棒!!100元だぁ~~~!!ε=(o`・д・)ノ タイヘンダー


 もぅ日本のセール思い出しちゃう感じ~~o(*≧□≦)o


 


しかしワタクシかれこれ2時間以上ここに滞在しましたがgetしたもの、


「デニムのスカート1枚190元」 (・∀・`;)マァ、ヤスイ゙ケドサー


見れば見るほど決められなくて結局買わずじまい・・・。ありゃりゃ。。。


近いうちまたリベンジしたいです!この時期、食材の集まる迪化街も楽しいですが衣料品の集まる五分埔もいつもより安く、掘り出し物も見つかるかも!見ているだけでも楽しいのでおすすめで~す♪


+台湾茶+参加してますにほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:22 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ぐるっと新竹

昨日彼と2人新竹へ遊びに行ってきました♪


といっても突然思い立った企画、計画もなく出発~!


台北から車で1時間ほど着いたところは新竹城隍廟


新竹1 新竹2


昨日の新竹は台北よりも気温が高く、彼は長袖を着てきて後悔。中に入ってもっと後悔。


客引きする人も温度もすごい熱気です!!


新竹3 新竹4


そして有無を言わさず決められたのはここ王記。なぜならクーラーがあるから。笑


いろいろ選ばせてくれよぅ。しかもこのお店何度もきたじゃんよ~o(*≧□≦)o


新竹5 新竹6


頼んだのは新竹名物ビーフン!(左:炒めたビーフン 右:汁ビーフン+貢丸)


しっかり味のある炒めビーフンは食べやすくスルスルいけます。汁ビーフンはこれまた名物貢丸のおまけつき。歯ごたえ十分の貢丸は台北で食べるものとはやっぱり一味違います!


新竹7 廟で拝拝


清の時代に建てられた新竹城隍廟は台湾最大の城隍廟。古きゆかしき建築には石彫刻が施されており、これらの芸術品ともいえる彫刻はいきいきとしていて今にも動き出しそう189 ここ新竹城隍廟には一年中ご利益を得ようという参拝客が絶えません。


新竹城隍廟を離れる前に潤餅をGET!コレはお決まりです!!


新竹8ボリューム満点!!新竹9ぱくっ!食感&香りが最高!!


そして街中をうろうろ・・・新竹には日本統治時代の建物がまだたくさん残っています。日本語の名前を使った看板もたくさん。


新竹10 新竹14


そうだ!新竹風城に行こう!と車を走らせ、


新竹11 着きました~!


ここで悲劇が。


あんなににぎやかだった新竹風城がっ!!!


新竹12 新竹13


がっらーん。(゚Д゚;)


地下のジャスコもアウトレットに変わっていました。


なので10分で退場。ちーん。


新竹15


気を取り直して再出発。


前回せんさんのブログ台湾の新米主婦で紹介されていた新竹駅もちゃんと見てきましたよ~~♪


その後は仕事で滞在している彼のお姉ちゃんを訪ねて竹北へ。3人で春水堂でゆっくりお茶をしたあと新埔の枋寮義民廟へ。


新竹16 新竹19 


ここ枋寮義民廟は客家人の廟。毎年旧暦7月中旬には盛大なお祭りが行われ、たくさんの人でにぎわいます。客家のお祭りでは神豬比賽が行われ、特大の神ブタさまが選ばれて神様に奉納されます。写真の右は過去選ばれた歴代神ブタさまの写真。


新竹17 新竹18


新竹、特に今回最後に行った竹北はとても環境のよい所でした。道も広くてギュウギュウした圧迫感がなく、空気も台北に比べてすがすがしかったです。私の台湾で住んでみたい土地の一つになりました(´ ▽`).。o



+台湾茶+参加してますにほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

従兄再び!

先週、6月に来台してくれた台湾LOVE♡の従兄がおじ、おばを連れて遊びに来てくれました~♪


今回のコースも台北満喫でしたよ~(´ ▽`).。o


士林夜市 陽明山夜景 草山夜未眠(←お決まりのコースになりつつある・・・)


丸林魯肉飯 亨記(台湾鍋) 九份 饒河街夜市 淡水 晴光市場


青葉(ココは今回行って接客態度&料金&サービスにオススメできないと確信)


金龍藝品店(超観光客価格!!) DFS 行天宮 などなど


その他観光ツアーにも入っていたので故宮などの大御所はバスで1日かけて観光。


さすがに私はバスには参加しませんでしたが(・・・したかったなぁ(´・ω・`) )他の場所は毎回のごとく一緒になって観光しちゃいました♡


観光2 観光16


テーブルいっぱいのおかず。丸林でこんなに頼んだのはじめてかも。。。


観光4 観光3草山夜未眠にて。


観光5饒河街夜市名物!胡椒餅!


観光6 観光7 阿柑姨芋圓店


観光8 観光9 観光10 観光12 観光11 九份にて。


観光13 おじちゃん淡水で打ったよ~!マグカップ2個GET!


観光14 観光15


市場も見たし行天宮で拝拝もしました~☆


観光1今年夏に新しくなった晴光市場で従兄臭豆腐に再挑戦!


食にとっても興味のある家族で、夜市に行けば3人とも目がギラギラ~~189189


いろんなものを食べて「おいし~~ぃ184の連発!見ているこっちも普段口にしないものなのにムショ~に食べたくなったり・・・。日ごろ目にするなんでもないいろんなものが違う角度から楽しめました♪


台湾スーパーLOVE♡(←今回昇進)の従兄に感謝!!また遊びに来てほしいです♪




+台湾茶+参加してますにほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

北海岸ドライブ♪

日曜日彼とすいかと3人で北海岸へドライブに行ってきました~♪


出発後、市内から淡水方面へ車を走らせていると、道端で前回ご紹介した菱角焼いもを売っているのを発見!!この間は菱角食べたから・・・と間もないのに早くも焼いもをパクリ~☆


もぐもぐしながら淡水を超えて北海岸沿いにGO!


海だ~~~~!!久々の海とのご対面にルンルン~♪


北海岸7


そしてさらに北海岸沿いにしばらく進んでいくとちまきのお店屋さんをたくさん目にします。北海岸の石門はちまきで有名な場所。何件かお店はあったものの私たちは有名な劉家肉粽へ☆


北海岸1お店にはもちろん行列!さらに車も渋滞!!


北海岸2ちまき(右)大30元(左)小20元


北海岸4


普通ちまきって「甜辣醤」とかかけないとおいしくないけど、このちまきはちまきそのものに味がついているので何もかけなくてもとってもおいしい!!


今まで食べたちまきのなかでは一番かも~~!!


実は台北にも支店があるので一度食べてみてください♪


北海岸3


石門総店:台北縣石門郷中央路30號 02-2638-1088(淡金公路を石門方面へ。富貴漁港・石門中央路を通り、石門郷役所から約2分ほどで到着!)


士林店:台北市士林区文林路726號 02-2832-4060


 劉家肉粽ホームページ


 


ちまきでおなかを満たした後は北海岸名所の一つといえる石門洞へ。


石門洞の洞窟の高さは約8メートル!でも現状の石門洞を見ると、筒抜けているので洞窟というよりも巨大石製アーチ、といったほうがなんだかあっているような気がします


キョロo(・ω・ = ・ω・)oキョロ


しかしこうして現在の形になったのは、海に接した岩が長年の海水による浸蝕の結果として洞窟となり、さらに浸蝕がすすんだことにより反対側まで通り抜けたものなのだそうです。その後地殻変動により海面よりも高くなったため、浸蝕作用を受けることはなくなったということです。

私たちが行ったときも家族連れやカップルなどたくさんの人が訪れていました。石門洞の周りには散策歩道や石門洞の上にのぼれる展望台などの施設が設けられています。潮遊びも楽しめるようで網を持った子供たちも多く見かけました。


北海岸10石門洞


石門洞を後にしてさらに台2号線浜海公路を進みました!


北海岸5 北海岸9


あらわれたのはおっきい扇風機!! 車の中から撮ったのでちょっとボケてますが・・・。


私の使ってる電気、ココから来てるのかしら??


北海岸6 電気のこと考えてたら・・・あっというまに着いた~!


北海岸名所その2、十八王公廟!!


犬の像があることで有名な十八王公廟ですが、時間の関係で今回は中には入りませんでした。しかしこんなお話があるようです。


清朝のころ17人の福州から来た商人と1匹の犬が乗った船が、浙江普陀山へ向かう途中船が転覆し、石門の乾華村に漂着しました。乗っていた人々は全て水死してしまいましたが犬だけが助かりました。村の住民は山のふもとに船員たちを合葬しましたが、犬は主人たちが皆死んでしまったのを悲しみ後を追いました。それを見た住民たちは犬を船員たちと一緒に合葬してあげました。


それから毎年お正月や節日には付近の住民が線香を上げていましたが、しばらくして人々はここを「十八王公」と呼んで参拝するようになりました。十八王公は海の平安を庇護する神として崇められています。海上を往来する船を無事に陸まで運んでくれるというこの威名は遠くまで及び、外地の漁民漁船もはるばる参拝に来ました。いわれは今でも続いていて、十八王公は北海岸を旅行する人々が必ず立ち寄る観光スポットになったということです。


先ほど紹介した石門の特産物「ちまき」も当時の船員が海上を航行する際に平安を祈るためにここを訪れ、その時に携帯に便利な「ちまき」をお供えしていたことがはじまりだそうです。


十八王公廟:台2号線浜海公路上、石門を通って金山との境界あたり。第1原子力発電所を横目に見えるころ標識が見えるはず。


北海岸8 北海岸12


その後は金山に入ったあたりで折り返し、車を止めて写真撮影☆


風が強かったけど久々に海が見れて本当にうれしかったです♡


帰り道・・・暗黙の了解で目指すは淡水!!もちろん淡水老街へ行って大スキな阿給やおいしい小吃~食べて帰ってきました♪


お疲れのところ私&すいかを遊びに連れて行ってくれた彼に大感謝!!


楽しかったです♡どうもありがとう~♡


 


おまけ(´ ▽`).。o


北海岸11


毎回車に乗ると目をまん丸くして外の車をじーっと見ているすいかさん。しかし帰り道疲れちゃったみたいです。(注意:バックの口は全部開いているので虐待じゃありません 笑)


苦しくないのかな・・・?(・ε・`。)


 


+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:8 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

基隆&九[イ分]

先週末ちょっと遠出して2人で基隆&九份に行って来ました~♪


遅めのスタートだったので車も混むこともなく、1時間くらいで基隆へ到着。


基隆1和平島公園


ここは入場料1人60元車一台40元で入場でき、公園内では海水を利用したプール、乗船、バーベキュー、ハイキングコースなどで楽しめます。私たちは突然思い立って訪れたので泳ぎもせずぶらぶら。


基隆2 基隆3 基隆4 


岩場にはよく海鮮料理やさんで売っているサイズのカニがいっぱいいてビックリ!近くで家族が必死に捕らえていました・・・笑


日も暮れてしまい、続いて基隆廟口夜市へ♪土曜日ということもあり人がわんさか!


基隆5


むんむんした中おしくらまんじゅう状態で必死に夕食となる食べ物さがし。結局あまりの暑さに断念した2人は台北でも食べられるチャーハン&麺を食べたのでした・・・。


基隆7 基隆6屋台 炎の料理人 暑いのに大変~!


基隆8彼の食べた炒麺。基隆=港街なので海鮮版!


基隆9廟口有名な泡泡氷のお店前には列を作れない程の人だかり!


・・・とりあえずおなかもいっぱいになったことだし、この暑さにはもう耐えられないということで夜市を離れることに。離れる前に毎回必ず買いに行くパイナップルケーキのお店「李家鵠餅」へ♪


基隆10 基隆1110個入り120元


平日も多くの人が買いに訪れるこのお店ももちろん人、人、人・・・。


さささと買って次は九份へ♪


最近では九份=「千と千尋の神隠し」の舞台として知られています。また山の上にある九份は昔は金が掘れる街として栄えた日本とも関係が深い場所。現在では観光名所として外国人も多く訪れます。「千と~」が本当かどうかは宮崎さんに聞いてみないとわかりませんが・・・。天空に浮かぶような街並みはまさに映画の世界☆


九1夜、九份を遠くから見ると空に浮かんでるみたい♪


九2なつかしい街並み。山の傾斜のため路地に入ると階段が続き、見たことがあるような風景も多い。


九3ここで必ずいくお店2件ご紹介。


阿蘭草仔粿はおいもで作った餅まんじゅうのお店。もちもちした中身には小豆や大根で作ったお惣菜のようなものなど種類いろいろ。一律1個10元。彼のお父さんは大根で作ったお惣菜が入ったものが大好物、ということでおみやげにもいくつか買って帰りました♪


九4オーゲキャオ(台)と呼ばれるこの芋餅まんじゅう。


九6お店の中ではおばちゃんがせっせか作ってます。


九7帰ったらすぐにこんなに少なくなってしまった芋餅たち。。



そして九份では必ず食べておきたい芋圓(おいもで作った小だんご)!


九11 九8


いつも行くのがこの阿婆芋圓。おなかいっぱいに1碗はキツかったので2人ではんぶんこ。(・・・半分じゃ足りなそうな)彼いわくこのお店も昔に比べると量が変わったとのことですが、私にしてみたら十分☆


九9芋圓の種類も選べます♪私たちは総合(ミックス)で。


九10台湾ではQQ(歯ごたえがある)って表現しますがまさにQQそのもの!!


日本人の若い人たちもたくさん見かけました。夜なのにどうやってきたんでしょう??旅行会社では当地ツアーとして提供している会社もあるのでぜひチェックしてみてください!


ひさびさの週末小旅行、とても楽しかったです♪


 


おまけ(´ ▽`).。o


お家に帰っておなかが空いて結局彼のおみやげ用として買った芋餅まんじゅう、、1個もらっちゃった 笑


九12上記しただいこん・・・はこんな感じ。


九13そしてパイナップルケーキのなかみは・・・こんなでした~♡軽くて食べやすいです♪今度は緑豆餅買ってみようかなぁ。。。 



和平島公園 基隆市平一路360號 02-2462-8714


パイナップルケーキのお店 李家鵠餅 基隆市仁愛區仁三路90號 02-2422-3007


黒糖お菓子のお店 珍味坊 台北縣端芳鎮基山街121號(老街内) 02-2496-0210


阿蘭草仔粿 台北縣端芳鎮基山街90號(老街内) 02-2496-7795


★阿婆芋圓 台北縣端芳鎮基山街(老街内) ★は頼の右上に刀


基隆市政府 基隆観光旅遊服務資訊網




 


+台湾茶+参加してます♪にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

| 台湾旅行あれこれ | comments:6 | trackbacks:1 | TOP↑

≫ EDIT

台北観光

最近なぜか気分&体調すぐれずPCから遠ざかっていました。

更新も怠ってしまいスミマセン・・・( ´,_ゝ`)=3

 

 

気を取り直してガンガン書きます!!

 

まず最近の出来事といえば何と言っても+台湾茶+のコメント欄にちょこちょこ出てくる毒舌えりんこでおなじみの台湾訪問☆

私も便乗し、台北観光へ~♪

 

士林夜市(お決まり)、文化大学からの夜景(最近定番化しつつある)、饒河街夜市(これまた定番)、五分埔(女子同士ですからね~)・・・

などなどいろいろとまわりました♪

 

今回いっちばん興奮したのは101

 

 taipei2 taipei1


 

 

・・・え?101??

 

 

って言わないでいただきたい・・・。実は私も彼も一度も上ったことないんです・・・苦笑

妹をさしおいてはしゃぐ2人。。天気もどっっっっってんき1

 

 

エレベーターめっちゃくちゃ早いし!人が米粒みたいだし!台北の道が意外と曲がってるし!!笑

taipei4 
taipei3

 

大興奮。

 

展望台からは101オリジナルはがき&切手で大切な人に手紙を送ることが出来ます。

消印もオリジナル☆

 

taipei5 taipei6


 

台湾で生活をしていてもなかなか行く機会がなかったり、普段何気なく目に映るものに驚かされたり観光って楽しい~♪って毎度のことですが今回も実感☆それに加え、家族や親戚、友達が来てくれるのはと~ってもありがたいし、最高にうれしいことです♡

 

最終日、妹を空港まで送り、その後空港トイレでベーベー泣いたのは言うまでもありません・・・(/ω\)

 

| 台湾旅行あれこれ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

観光

先日いとこのお兄ちゃんが台湾に遊びに来てくれました♪


3月の披露宴が初台湾だったのですが、うれしいことにそれからというもの台湾LOVEになってくれ、前回はバタバタだったので今回はリベンジの第2回目!私も同乗して台湾観光してきました~!!多忙の為、フリーの日がたった1日とハードなスケジュールでしたが結構いろんなところにいけたと思います(o´∀`o)ノ


まずは行天宮


行天宮


午前中だったので年配の参拝客でごった返していました。


2人で拝拝をしたあと、従兄リクエストの『占い横丁』へ☆


占い 入ったのはこのお店。


先生本人は日本語が出来ませんでしたが、これまた近所で占いをしている日本語の話せる人が通訳をしに来てくれます。


 


結果は・・・。


大絶賛  笑


 


当たってる~~~の連発で従兄も興奮状態!占いは生年月日・生まれた時間から金運、恋愛運、仕事運などなど全体的に見てくれます。占い2そして最後にこんな赤い紙に結果を書いて渡してくれるので結果を聞くだけで忘れてしまう心配ナシ☆


昼食後、DFSを回ったりし、雨が降っていたので前回ご紹介しました『台湾故事館』に行ってきました。観光場所としてもガイドブックにのってるんですね~!ビックリ!


1日目の夜は士林夜市の後、観光では絶対行けない陽明山へ!!!


陽明山 文化大学の夜景を堪能した後は・・・


陽明山2 陽明山にある『草山夜未眠』でおちゃφ(ゝω・♥)


 


従兄は食品関係の企画や開発の仕事をしているので台湾の屋台料理や、台湾料理に興味津々!屋台料理などのほかにも日本との比較でマックやドトールにも行ってみたりしました☆


2日目の夜は食事のあと饒河街夜市でぶらぶら♪そこで初めて食べた臭豆腐には従兄はかなりのダメージを受けていました・・・。


豆乳 永和にある世界豆漿大王


そして夜食に、と行った豆漿のお店ではおなかがいっぱいにもかかわらず蘿蔔糕油條をチョイス!
豆乳2 豆乳3


おなかがいっぱい・・・といっても私たち日本人だけ、夜一緒に食事をしたにもかかわらず彼(だんなさま)は横で豆乳やらなにやらパクパク食べてました 笑 台湾人の食欲は恐るべし!!


いつもいる台湾ですが初めての人と回るといつもと違った角度で台湾を見ることが出来るような気がしてとっても新鮮でした。何年もいるのに私のほうが観光客っぽかったりして 笑 あんまりはしゃぎすぎてココ2,3日熱中症でぐったりしてました。。。m(_ _"m)


 


最後に・・・台湾LOVEの従兄には遊びに来ていただいた上、おみやげにと業務用調味料たちを重いのにわんさか持ってきてくれました~ヾ(>▽<)o うれしい~~ホント大感謝です☆


またいつでも息抜きに台湾に遊びに来てくださいね!!

| 台湾旅行あれこれ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

台湾故事館

台北駅にできた『台湾故事館』に行って来ました~♪台湾故事館2


1500坪もの敷地に40年前の台湾の町並みを再現したこの『台湾故事館』は台湾なのになぜか日本人の私もなじみやすい場所。街のあちこちには日本語の看板が掲げてあったりします。


台湾故事館6ハナシハコクゴデ


館内のコレクションは全て館長の呉さんが台湾各地から集めてきたものだそうです。館内は古い町並みを再現していますがとても清掃が行き届いていて、当時の衣装を来た係の人が常にトランシーバーで連絡を取り合い、環境作りをしていました。


台北故事館1 台湾故事館3 台湾故事館4
おまわりさんもいます         停車中!              ココは・・・写真屋さん!


 


入り口を入ってすぐのカウンターでは中国語、日本語等の音声ガイドも無料で借りられ、博物館内を有意義に参観できます☆また、街の中には屋台、駄菓子屋さんのほか、かき氷を売っているパーラー 中華料理 日本料理 バーなどがあり食事だけで利用しても◎!
台湾故事館5台湾小吃の食堂



ゴハン類も「こういうところはおいしくない・・・」というイメージを一掃!しかも食事券つきチケット(120元)でとってもトクした気分!おいしくおなかいっぱいいただきました~(´ ▽`).。o


ぜひ寄り道コースに加えてみてください♪


。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。。+.。゚:;。+゚+。::゚。:.゚。+。


台湾故事館 


場所:台北市中正区忠孝西路1段50号B2(K-Mall地下)


営業時間:10:30~23:00(最終入場時間22:30)


入場:食事券つき入場券・・・大人120元(食事券、商品券として利用可) 子供50元 入場のみ…80元


台湾故事館ホームページ♪


 

| 台湾旅行あれこれ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

夜景☆

土曜日の夜、以前にも話題になりました

 

陽明山

文化大学からの夜景』撮って来ました~~♪ 


土曜日だったため夜景を見ようという人でいっぱいでした。 

台湾在住の方は見覚えのある方も多いはず!

 

函館の夜景に負けない!と思うのは私だけ???

写真ではこの夜景の美しさを十分に伝えることが出来ませんが

(私の腕のせいです。はい。)本当にステキな場所です☆

 




私の大好きな場所の1つです☆


(雨風強かったため写真相当ブレてます。笑)

 


 

 

+台湾茶+参加してます にほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

淡水カフェ

淡水10

22日土曜日、彼の友達と淡水に行ってきました~♪

土曜日ということもあって人がたっくさん!!道路も駐車場も超行列のこみこみでした。

 


淡水6 淡水7

淡水9 淡水8

 

夜店に並ぶのははマッサージ店をはじめ、なが~いアイスクリームやホットドック、豬血糕、淡水で有名な阿給等の小吃のお店。日本のお祭りの夜店のような輪投げ、射的、日本のゲームセンターでもおなじみ『太鼓の達人』のゲームのお店などいろいろあります☆

 

 

私たちは淡水河沿いをぶらぶら歩き、結局みんなでお茶をしに行くことにしました♪入ったお店は以前にも何度かいったことがある海灣咖啡館。ココから見る八里方面の夜景はとってもキレイ☆ぜひぜひ足を運んでみてくださ~い♪

 

淡水2淡水でも有名な『海灣咖啡館』 

淡水3テラス席は雰囲気がとってもいい♡

 

淡水1 淡水4 淡水5

ソフトドリンクのほかアルコール、食事メニューもあります★



海灣咖啡館

淡水鎮中正路241-1號2樓(紅毛城の斜め向かい)

02-2620-0448

OPEN 10:30~翌日2:00 年中無休

 

 


+台湾茶+参加してますにほんブログ村 海外生活ブログへ

| 台湾旅行あれこれ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

客家桐花祭

 

最近スーパーパソコンおんちの私がイロイロと研究に励んでおります。

みなさんはと~っくに設定されている

カウンタWindows Media Playerなどなど・・・。

設定するのは一苦労ですが出来たときの感激は一入!

 

 

 ところで台湾は先週は真夏のような暑さで

『今こんなに暑かったら夏はどうなる事やら・・・』

と心配していましたがココ2,3日は大雨が降り、

急に寒くなってしまい、春に逆戻りといったところです。

着るものに困っちゃいます。

 

 

 

 

『2006 客家桐花祭』のご案内♪

 

白くてさくらのような花は写真で見るだけでもと~ってもきれい!!

桃園地区、新竹地区、苗栗地区、台中・南投地区と

各地区からのおすすめコースもあります。

詳しくは下記HPにてチェックしてください♪

 

 

4~5月がちょうど見ごろだそうですよ~!

皆さん足を運んでみては・・・??

私も行ったことがないのでとても行きたいです

 

 

 

↓行政院客家委員会桐花HP↓


 

(このページ、メールマガジン登録のところはちょっと偉そうだけど許して 笑)

 

 

 

 

+台湾茶+参加してます にほんブログ村 海外生活ブログへ

 

| 台湾旅行あれこれ | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。